生年月日データベース

スタン・ワウリンカStanislas "Stan" Wawrinka

プロテニス選手[スイス]

1985年 3月28日 生 (満34歳)

スタン・ワウリンカ - ウィキペディアより引用

スタニスラス・"スタン"・ワウリンカ(Stanislas "Stan" Wawrinka [ˈstaːnɪslas (stɛn) vaˈvrɪŋka, vaˈfrɪŋka]、 1985年3月28日 - )は、スイス・ローザンヌ出身の男子プロテニス選手。
これまでにATPツアーではシングルス13勝、ダブルス2勝を挙げている。
自己最高ランキングはシングルス3位、ダブルス88位。
身長183cm、体重81kg。
右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。
バブリンカと表記されることも多い。
2014年5月に登録名を「スタニスラス」から愛称の「スタン」に変更している。
2014年全豪オープン・2015年全仏オープン優勝。
2014年モンテカルロ・マスターズ優勝。
2008年の北京五輪男子ダブルスで、ロジャー・フェデラーと組んで金メダルを獲得。
2014年デビスカップでスイス代表の優勝に貢献した。
選手経歴 ~2007年 ワウリンカは農場で働くチェコ系ドイツ人の父とスイス人の母の間に、4人兄妹の次男として生まれた。

プロテニス選手。1985年3月28日、スイス・ローザンヌ生まれ。183センチ、81キロ。フルネームはスタニスラス・ワウリンカ。2003年、全仏オープンのジュニア部門で優勝し、同年プロに転向した。06年には、クロアチア・オープンでプロ入り初優秀を果たす。その後、4大大会(グランドスラム)では初戦~4回戦敗退が続いたが、10年に全米オープンで、翌11年には全豪オープンでベスト8に進出した。13年シーズンは世界ランク17位で迎え、全仏オープンベスト8、全米オープンベスト4に進出し、世界ランク8位に躍進する。14年、全豪オープンにてグランドスラム初優勝を果たし、15年には全仏オープンを制した。16年9月11日、全米オープン男子シングルスで優勝し、グランドスラム3勝目を挙げた。翌日に発表された世界ランクは3位となっている。 (2016-9-15) (引用元 コトバンク)