生年月日データベース

克美しげるかつみしげる

歌手[日本]

(旧芸名・克美茂)

1937年 12月25日

2013年 2月27日 死去脳出血享年77歳

克美 しげる(かつみ しげる、1937年12月25日 - 2013年2月27日)は、日本の歌手。
本名は津村誠也(つむら せいや)。
1975年から1976年にかけては芸名を『克美 茂』と表記していた。
渡辺プロダクションなどに所属。
宮崎県宮崎市出身。
1950年代末に始まったロカビリー・ブームを追い風に、ヒットポップスの日本語カバーでヒット曲を連発、その後、テレビアニメ『エイトマン』の主題歌や『さすらい』などのヒット曲によって流行歌手として活躍した。
1956年、宮崎県立宮崎大宮高等学校在学中に、仲間と音楽グループを結成。
その後、大阪へ行きジャズ喫茶で歌っていた水原弘の付き人を志願。
採用には至らなかったが、水原から有名なバンドリーダーを紹介されるなど、両者の親交は長く続いた。
高校卒業後、神戸に転居。
関西で活動していた“マウンテン・ボーイズ”にバンドボーイとして採用され、その1年後には同バンドで最年少ながら、自ら名乗った芸名・勝己しげるでボーカルを担当し人気を博した。

映像作品

関連書籍

音楽作品

日本の元歌手。1937年12月25日、宮崎県生まれ。61年、「霧の中のジョニー」で歌手デビュー。60年代にTBS系で放映されたテレビアニメ「エイトマン」の主題歌で人気を集め、64年には「さすらい」が大ヒット。同年から2年連続でNHK紅白歌合戦に出場し、65年にはドラマ出演も果たした。76年に女性を殺害して懲役10年の判決を受け、出所後の89年にも覚せい剤取締法違反で実刑判決を受けた。2013年2月27日、脳出血のため栃木県内の病院で死去。享年75。 (2013-10-3) (引用元 コトバンク)