生年月日データベース

ハメス・ロドリゲスJames David Rodríguez Rubio

男子サッカー選手[コロンビア]

(ロシアW杯代表)

1991年 7月12日 生 (満28歳)

ハメス・ロドリゲス - ウィキペディアより引用

ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ(James David Rodríguez Rubio (スペイン語発音: [ˈxamez roˈðɾiɣes]), 1991年7月12日 - )は、コロンビア・ククタ出身のサッカー選手。
スペイン・リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードに所属し、コロンビア代表にも選出されている。
ポジションはミッドフィールダー(MF)、フォワード(FW)。
若手選手の中で世界でもベストな選手の一人と評価されており、テクニックと視野の広さ、試合を組み立てる能力について賞賛され、同胞のカルロス・バルデラマの後継者と言及されることも多い。
ポルトに所属していた時に広く名を知られるようになり、3シーズンの間で複数のタイトルと個人賞を獲得した。
2014年にラダメル・ファルカオの記録を更新し、コロンビア人として歴代最高となる8,000万ユーロの移籍金でASモナコからレアル・マドリードへ移籍が決定した。
コロンビア代表としてはU-20代表で2011年のトゥーロン国際大会で優勝を経験し、2011 FIFA U-20ワールドカップではキャプテンを務めた。

映像作品

関連書籍

コロンビアのサッカー選手。1991年7月12日生まれ、コロンビア北部ククタ出身。ポジションはミッドフィールダー。181センチメートル、78キログラム。子どものころは日本のサッカーアニメ「キャプテン翼」の主人公大空翼(コロンビアでの名前はオリバー・アトム)に憧れ、ボールを蹴るのに夢中になった。14歳の時に地元コロンビアでプロチームと契約、15歳でサッカー選手としてのキャリアをスタートすると、その後は各国のリーグを若くして渡り歩く。17歳でアルゼンチンの名門バンフィエルドに移って優勝に貢献すると、19歳でポルトガルのFCポルトへ移籍。リーグ3連覇を果たした後、2013年にはリーグ史上2位となる4500万ユーロ(約62億円)の移籍金でフランスのASモナコに加入した。 このころまでは世界的には無名のスター候補だったが、サッカー王国ブラジルで開かれた2014年FIFAワールドカップブラジル大会で、5試合連続の計6得点を挙げ、得点王に。大会で最もセンセーショナルな存在となる。この6得点のうち、ウルグアイとの決勝トーナメント1回戦で決めたボレーシュートは、国際サッカー連盟(FIFA)が発表したワールドカップブラジル大会最優秀ゴールに選出された。 エースとして母国を史上初のベスト8に導いた後、ASモナコから6年契約でスペインのレアル・マドリードへ移籍。8000万ユーロ(約109億6300万円)というクラブ史上3番目の高額移籍も話題になった。 ワールドカップブラジル大会での、ゴールに背を向けながらトラップで反転、ボールの落ち際を左足で叩き、バーすれすれに放ったゴールに象徴されるように、卓越した技術と創造性、高い得点能力が魅力で、 …… (引用元 コトバンク)