生年月日データベース

前田美順まえだみゆき

バドミントン選手[日本]

1985年 10月14日 生 (満33歳)

前田 美順(まえだ みゆき、1985年10月14日 - )は、日本の女子バドミントン選手。
再春館製薬所所属。
鹿児島県出身。
身長169cm、体重62kg。
血液型B型。
右利き。
国分市立(現・霧島市立)国分中学校、熊本中央高等学校卒業。
バドミントン日本代表ナショナルチームに選出されている。
チームメイトの末綱聡子とともに北京オリンピックの日本代表に選ばれ、アテネオリンピックで金メダルだった楊維・張潔ブンペアを破り、日本バドミントン界史上初のベスト4進出を達成した。
このコンビはメディアから「スエマエ」と称されるようになった。
鹿屋市「寿北スポーツ少年団」でバドミントンを始め、中学、高校と徐々に実力を伸ばし国内外で活躍。
2004年九州日本電気(後のルネサスSKY)に入社し、現パートナーの末綱とペアを組んで更に大活躍。
混合ダブルスでも2005年から舛田圭太とペアを組んで全日本総合選手権大会4連覇、2009年からは舛田が引退したため、平田典靖とペアを組んで2連覇するが、2011年は準々決勝で日本ユニシスの垰畑・浅原ペアに敗れてしまい、連覇記録は6連覇で途切れた。

映像作品

まえだ-みゆき 1985-平成時代の女子バドミントン選手。昭和60年10月14日生まれ。平成15年全国高等学校選抜のダブルスで優勝。16年末綱聡子とペアを組む。19年USオープンのダブルスと混合ダブルスで優勝。20年北京五輪で世界ランキング1位の楊維・張潔雯ペアを破り4位入賞。同年全日本総合選手権で舛田圭太とペアを組んだ混合ダブルスで4連覇。21年全日本社会人選手権のダブルスで優勝。22年スイスオープンのダブルスで準優勝。24年ロンドン五輪にも末綱聡子と組んだダブルスに出場したが1次リーグ敗退。再春館製薬所所属。鹿児島県出身。熊本中央高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 戦歴
  • オリンピック
  • バドミントン
  • 大会
  • 日本
  • 代表
  • 国分
  • 市立
  • アテネ
  • スエマエ
  • チーム
  • ブン
  • メディア
  • 中央
  • 中学校
  • 北京
  • 国内
  • 国際
  • 学校
  • 張潔
  • 末綱聡子
  • 楊維
  • 熊本
  • 霧島
  • 高等
  • 鹿児島県
  • コンビ
  • スポーツ
  • ナショナル
  • ベスト
  • ペア
  • メイト
  • 中学
  • 九州
  • 出身
  • 卒業
  • 史上初
  • 右利き
  • 国内外
  • 実力
  • 寿北
  • 少年
  • 日本電気
  • 活躍
  • 進出
  • 達成
  • 選出
  • 金メダル
  • 高校
  • 鹿屋市