生年月日データベース

小林カツ代こばやしかつよ

料理研究家[日本]

1937年 10月24日 生 (満81歳)

小林 カツ代(こばやし カツよ、1937年(昭和12年)10月24日 - 2014年(平成26年)1月23日)は、日本の料理研究家である。
神楽坂女声合唱団創設者、団長。
料理研究家として、簡単ではあるが手抜きではない料理を研究、紹介しており、生涯で出版した著書は200冊を超える。
また、台所用雑貨や食器のプロデュース、講演活動も行っていた。
長男のケンタロウも料理研究家。
1937年(昭和12年)、大阪市で製菓材料の卸問屋を経営する一家に生まれた。
幼少のころ父や母に大衆食堂、フランス料理店、高級中華料理店、日本料理店に連れていかれたため舌は肥えていたという。
しかし、子供のころは絵画や漫画に興味を持ったため、母から料理を教わることは皆無であった。
中学生時代には「漫画少年」に漫画を投稿していた。
当時の投稿仲間には石ノ森章太郎がいる。
その後、帝塚山学院短期大学を卒業した。
同校では国文学を専攻している。
21歳の頃、結婚して専業主婦となったが料理の腕前はからきしひどいものであった。

映像作品

関連書籍

音楽作品

  • タイトル
    緑の星に (CCCD)
    歌手
    神楽坂女声合唱団
    発売元
    avex io
    発売日
    2002年7月17日
    演奏時間
    13分
    新品価格
    ¥ 1,550
    中古商品
    ¥ 200 より

日本の料理研究家。1937年、大阪府生まれ。帝塚山学院短期大学(現・帝塚山大学現代生活学部)卒業後、結婚を機に料理を学ぶ。27歳の時、投書がきっかけでテレビ番組に出演。そこで披露した料理が評判となり、料理研究家として活動を始める。以来、テレビや雑誌を中心に家庭料理のレシピを発表し、料理本や食に関するエッセイ集など200冊近い著書を出版。一方で料理教室の主宰を務め、キッチン雑貨のプロデュースも手がけた。長男は料理研究家のケンタロウ。2005年にくも膜下出血で倒れて以降は療養生活を送っていたが、14年1月23日、多臓器不全のため死去した。享年76。 (2014-1-30) (引用元 コトバンク)