生年月日データベース

西山将士にしやままさし

柔道[日本]

1985年 7月9日 生 (満33歳)

西山 将士(にしやま まさし、1985年7月9日 - )は、日本の元柔道選手である。
階級は90kg級。
身長179cm。
血液型はA型。
組み手は左組み。
段位は四段。
得意技は大外刈、大内刈、寝技。
現在は新日鉄住金に所属。
山口県下関市彦島出身。
6歳の時に柔道を始めた。
国士舘高校3年の時にインターハイ団体戦と個人戦100kg級で優勝を果たした。
国士舘大学に入学後、学生体重別で2年連続3位になるなど一定の活躍をするが、際立った活躍は見られなかった。
新日本製鐵に入社後に階級を1つ下げ90kg級にすると、講道館杯で優勝を果たし、さらに2009年には体重別でも優勝するが世界選手権代表には選ばれなかった。
国際大会ではアジア選手権や東アジア競技大会で優勝した。
また、団体戦のワールドカップ・サルヴァドールや世界団体で活躍をして日本チームの優勝に大いに貢献した。
そして2010年の講道館杯では3連覇を達成した。
12月にはグランドスラム・東京でも優勝を飾る。
2011年11月には講道館杯で大学の先輩である鈴木桂治以来の4連覇を達成した。

男子柔道選手(90キロ級)。1985年7月9日生まれ、山口県下関市出身。179センチ、90キロ、新日本製鐵株式會社所属。6歳で柔道を始め、高校3年でインターハイ100キロ級で優勝。国士舘大学時代は際だった活躍が見られなかったが、新日鐵入社後90キロ級に変更し、2010年、「グランドスラム・東京」で優勝。翌年、「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」で4連覇を果たす。12年、「ワールドマスターズ」で優勝、ロンドン五輪に出場し、「最後まで苦しそうな顔で戦う姿を見てほしい」との決意表明をする。同年8月、3位決定戦を旗判定で勝ち上がり、銅メダルを獲得した。 (2012-08-2) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 名鑑
  • 下関市
  • 住金
  • 国士舘
  • 国士舘大学
  • 大内刈
  • 大外刈
  • 学校
  • 寝技
  • 対戦
  • 山口県
  • 彦島
  • 成績
  • 戦績
  • 新日鉄
  • 有力
  • 柔道
  • 選手
  • 高等
  • インターハイ
  • 中学校
  • 体育大会
  • 個人
  • 優勝
  • 入学
  • 全国
  • 出身
  • 団体
  • 大会
  • 所属
  • 現在
  • 競技
  • 総合
  • 高校