生年月日データベース

唐川侑己

プロ野球選手[日本]

1989年 7月5日 生 (満29歳)

唐川侑己 - ウィキペディアより引用

唐川 侑己(からかわ ゆうき、1989年7月5日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 千葉県成田市出身。
父親の方針で小学校入学当時は空手(緑帯)を始め、成田市立成田小学校3年から成少フォックスに入団し野球を始める。
以来一貫して投手を務めている。
小学校6年で千葉県大会ベスト8。
成田小学校の2学年上に、女子マラソン選手の田中智美(第一生命)がいた。
中学では熱心な誘いを受けていた強豪シニアリーグのチームには入らず、成田市立西中学校の軟式野球部に入部。
これも身体が出来ていないうちから硬球での野球をさせることに反対していた父親の方針からだった。
中学3年時にはKボール成田市選抜のエースとして全国大会準優勝を果たした。
高校は成田高等学校に進学。
小学生のころから成田高校の試合を見に行っており、当然のようにここに入るのだと思っていたのだという。
入学後ブルペンでの投球を見た尾島治信監督が、1年生ながらその抜群のコントロールに驚き、急遽4月第二週目の練習試合で投げさせたところ、2イニングで6奪三振といきなり非凡な才能を見せた。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

プロ野球選手。ポジションは投手。 1989年7月5日千葉県成田市生まれ。 1メートル81、76キロ。右投げ右打ち。家族は両親と姉、妹。 成田小3年時に成田フォックスで野球を始める。成田西中では県大会に出場し、3年時に成田市選抜のエースとして全国大会準優勝。 成田高では1年夏からベンチ入り。 2年春のセンバツ(2回戦敗退)と3年春のセンバツ(1回戦敗退)に出場。3試合とも完投し1完封、計30イニングで4失点と好投した。 2008年度高校生ドラフトにて千葉ロッテマリーンズ入団。 2008年4月26日、福岡Yahoo!JAPANドームにおける福岡ソフトバンクホークス戦にてプロ初登板を初先発でデビュー。 同日、7回92球を被安打3、5奪三振にて初白星を挙げる。*1 2011年には初の2ケタ勝利を挙げ、オールスターゲームにも出場。 *1:球団史上高卒ルーキーが、初登板初先発初白星を記録する。また平成生まれの投手としても初の快挙である。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ
  • 年度
  • 成績
  • 投手
  • 選手
  • 関連
  • プロ野球
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 千葉県
  • 守備
  • 成田市
  • 登場
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • からかわ
  • ゆうき
  • 侑己
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 唐川
  • 所属