生年月日データベース

中村邦夫

松下電器産業 元社長[日本]

1939年 7月5日 生 (満79歳)

中村 邦夫(なかむら くにお、1939年7月5日 - )は、滋賀県出身のパナソニック株式会社の会長である。

滋賀県立彦根東高等学校から大阪大学経済学部に進学。
松下電器産業(現・パナソニック)を根底から180度改革した人物として有名であり、2008年10月に社名を「パナソニック株式会社」へ変更する礎を築き「旧来の幸之助神話を壊した男」の異名を取る。

2000年6月、中村社長体制スタート時、松下幸之助の孫・松下正幸副社長が副会長に就任し、事実上、松下家による世襲は崩壊したと言われる。

1939年 7月5日 滋賀県に生まれる
1962年 3月 大阪大学経済学部を卒業
1962年 4月 松下電器産業株式会社へ入社
1985年 11月 同社家電営業本部首都圏家電総括部 東京商事営業所 所長

関連書籍

DMMメディア

  • これからのリーダーに知っておいてほしいこと 松下幸之助創業者に学び実践したことから
  • 中村邦夫「幸之助神話」を壊した男
  • 松下電器10兆円グループ戦略 再び独走す。松下幸之助から中村邦夫に受け継がれる「破壊と創造」第二幕

パナソニック株式会社の会長(2006年-)。日本経団連会副会長、道州制推進委員長、新日本様式協議会理事長. (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 平成
  • 関連
  • 中村
  • 報酬
  • 役員
  • 改革
  • パナソニック
  • 世襲
  • 大阪大学
  • 学校
  • 学部
  • 年度
  • 彦根
  • 書籍
  • 松下幸之助
  • 松下正幸
  • 滋賀
  • 県立
  • 社長
  • 経済
  • 高等
  • スタート
  • 会長
  • 体制
  • 制度
  • 同年度
  • 変更
  • 就任
  • 崩壊
  • 幸之助
  • 旧来
  • 有名
  • 松下
  • 松下電器産業
  • 株式会社
  • 根底
  • 異名
  • 社名
  • 神話
  • 進学
  • 開示