生年月日データベース

望月あきらもちづきあきら

漫画[日本]

1937年 4月23日 生 (満81歳)

望月 あきら(もちづき あきら、1937年4月23日 - )は、日本の漫画家。

本名:渋谷 正昭(しぶや まさあき)。
静岡県吉原町(現:富士市)出身。
神奈川県相模原市在住。

実兄の望月みさおも貸本漫画を中心に活躍した漫画家である。

1957年に大阪の貸本漫画『黎明活殺剣』(日の丸文庫)で漫画家デビュー。

大阪時代は劇画家の佐藤まさあきと交流があった。
二人とも本名が「まさあき」であったため、どちらかが改名しようという話になり、佐藤まさあきの姉が某宗教家の幹部にあきらにすると良いと進められ決めた
その後上京し、東京漫画出版社で『花つみ日記』『母やまびこ』『姉妹すみれ』『花のかんむり』等の少女漫画を多数執筆し、少女漫画家としての地位を築いた。
他には『毒牙』等の探偵漫画も発表している。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

連想語句
  • 文庫
  • 日の丸
  • 漫画
  • みさお
  • アシスタント
  • 佐藤まさあき
  • 作品
  • 富士市
  • 富士郡
  • 書籍
  • 望月
  • 東京漫画出版社
  • 漫画家
  • 相模原市
  • 神奈川県
  • 貸本
  • 関連
  • 静岡県
  • やまびこ
  • デビュー
  • 一度
  • 上京
  • 中学
  • 倒産
  • 出身
  • 劇画家
  • 原市
  • 吉原町
  • 在住
  • 大阪
  • 実兄
  • 工場
  • 帰郷
  • 日記
  • 活殺
  • 父親