生年月日データベース

湯田友美ゆだともみ

陸上長距離選手[日本]

1985年 5月28日 生 (満34歳)

湯田 友美(ゆだ ともみ、1985年5月28日 - )は、日本の元陸上競技選手。
専門は長距離走。
ニックネームは「湯田ちゃん」。
愛知県犬山市羽黒出身。
犬山市立東小学校、犬山市立東部中学校を経て、愛知淑徳高等学校を卒業し、ワコールに入社。
現役時代は全国女子駅伝等で活躍した。
2007年開催の第25回全国女子駅伝の第2区で湯田が記録した29人抜きは、最多「ごぼう抜き」女子駅伝記録である(2009年第27回大会で兵庫の小林祐梨子(豊田自動織機)にタイ記録として並ばれたが、現在でも最多「ごぼう抜き」女子駅伝記録である)。
第2区は、第1区から引き継いで混戦状態から激しく順位が入れ替わる序盤の重要な区間で、過去においてもしばしばごぼう抜きが見られた区間である。
この大会で湯田は、34位から5位まで順位をあげた。
2008年開催の第26回大会では京都府チームのメンバーとして同じく第2区を3位でタスキを受け、すぐに2位の静岡の高橋紀衣(スズキ)をかわし、更にラスト600mでトップを行く岡山の浦田佳小里(天満屋)を抜きトップに立ち、区間2位の記録でトップのままタスキを繋ぎ、京都チームの4連覇に大きく貢献した。

関連書籍

元陸上競技選手(長距離)。 1985年5月28日生まれ。愛知県出身。 愛知淑徳高等学校卒業後、ワコール女子陸上競技部に所属。 2010年3月、結婚を機に現役引退。結婚相手は同じく陸上選手の北村聡。 (引用元 Hatena Keyword)

「湯田友美」と関連する人物