生年月日データベース

堂上剛裕どのうえたけひろ

プロ野球選手[日本]

1985年 5月27日 生 (満34歳)

堂上剛裕 - ウィキペディアより引用

堂上 剛裕(どのうえ たけひろ、1985年5月27日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。
父は元中日ドラゴンズ投手の堂上照、弟の堂上直倫は中日ドラゴンズ所属の内野手。
来歴・人物 プロ入り前 愛工大名電高に入学し、甲子園に3度出場。
高校通算46本塁打を放った。
2003年のドラフト会議で中日ドラゴンズから6位指名を受け入団。
内野手として入団した。
プロ入りと中日ドラゴンズ時代 2004年、一軍出場はなかった。
2005年9月10日の対読売ジャイアンツ戦で代打として一軍初出場も、三球三振に倒れた。
二軍では主に一塁手としてチーム2位の78試合に出場し、打率.293を記録した。
2006年、二軍でも打率.250と不調で、一軍出場なしに終わった。
秋にハワイ・ウィンターリーグに派遣され、二軍で出場したことのない外野手として出場した。
その際に肩の強さを買われ、コーチらの指示もあって翌年から本格的に外野手に転向した。
2007年、二軍で打率.404で記録し、6月19日の対オリックス戦で6番・一塁手で初の一軍スタメン出場。

映像作品

プロ野球選手(内野手→外野手)。 1985年5月27日生まれ、愛知県春日井市出身。背番号は63→014→91→51番。右投左打。 愛工大名電高校から2004年にドラフト6巡目で中日ドラゴンズに入団。親子揃って同一球団からのドラフト指名で話題になる。 2007年、弟・堂上直倫の加入で外野手に転向。 同年、史上初の親子揃って日本シリーズ出場*1を果たす。 2015年、読売ジャイアンツへ移籍。育成選手としての契約も春季キャンプ中*2に支配下登録された。翌年は高校の大先輩・イチローと同じ51に背番号を変更。 父は堂上照。*3 (引用元 Hatena Keyword)