生年月日データベース

雪村いづみゆきむらいづみ

歌手[日本]

1937年 3月20日 生 (満81歳)

雪村いづみ - ウィキペディアより引用

雪村 いづみ(ゆきむら いづみ、1937年〈昭和12年〉3月20日 - )は、日本の歌手、女優、画家。
一般社団法人日本歌手協会相談役。
本名は朝比奈 知子(あさひな ともこ)。
愛称は本名から「トン子」「トンちゃん」。
元歌手で作家の朝比奈愛子は実妹、タレントの朝比奈マリアは実娘。
歌手デビュー 1937年(昭和12年)3月20日、東京府東京市目黒区大岡山(現在の東京都目黒区大岡山)に生まれる。
実業家の父・愛三は事業の傍らハワイアンバンド「カルア・カマアイナス」に参加する熱心な音楽家でもあり、幼少期のいづみは戦時下においてもモダンな音楽に日常的に接して育った。
1946年(昭和21年)、いづみが9歳の時、当時通信社に勤務していた父・愛三が自殺。
1952年(昭和27年)には母・恵子が経営していた東興映画が倒産し、生活が困窮する。
いづみは高校に合格していたが、学費などが支払えなかったため入学を断念。
家計を助けるために中学卒業後まもなくして歌手を志し、新橋のダンスホール「フロリダ」で無給ながら歌手活動を開始した。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

歌手・女優 誕生日:1937年3月20日 出身地:東京都生まれ   生計を支えるため10歳より歌手として進駐軍のキャンプ廻りを開始。支配人が母の知人であったことからダンスホールで歌うようになり、それがきっかけとなって1953年にテレサ・ブリュワーのカヴァー「想い出のワルツ」でデビュー。 美空ひばり、江利チエミとともに、「三人娘」として一時代を築く。 1982年に芸術祭優秀賞、1993年に文部大臣賞を受賞。1999年には紫綬褒章を受章。 絵画に関しても二科展に出展し入賞するほどの実力を持つ。 女優・画家の朝比奈マリア?は娘。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • 歌手
  • エピソード
  • オリジナル
  • ソング
  • デビュー
  • ベスト
  • ミュージカル
  • ライブ
  • 三人娘
  • 代表曲
  • 作品
  • 出演
  • 協会
  • 受賞
  • 家族
  • 帰国
  • 日本
  • 映画
  • 本名
  • 渡米
  • 舞台
  • あさひな
  • ともこ
  • トン
  • トン子
  • ラジオ
  • 一般
  • 愛称
  • 朝比奈
  • 法人
  • 画家
  • 番組
  • 相談
  • 知子
  • 社団