生年月日データベース

樋口健二ひぐちけんじ

写真家ジャーナリスト[日本]

1937年 3月10日 生 (満82歳)

関連書籍

DMMメディア

樋口健二(ひぐちけんじ 1937-) フォト・ジャーナリスト。 長野県生まれ。 1969年、四日市公害を7年間にわたり追い続け写真展『白い霧とのたたかい』で発表。 1974年、国連主催世界環境写真コンテスト・プロ部門で写真集『四日市』が入賞。 1987年、ニューヨークでの第1回核被害者世界大会で日本の原発被曝実態を報告。 2001年、核廃絶NGO「ワールド・ウラニウム・ヒアリング」(本部・ドイツ)創設の『核のない未来賞』の教育部門賞を日本人として初受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 日本
  • 写真
  • 取材
  • 写真家
  • 学校
  • 専門
  • 犠牲者
  • 戦争
  • 撮影
  • 毒ガス
  • 製造
  • ギルド
  • ジャーナリスト
  • ジュネーブ
  • 世界
  • 会員
  • 公害
  • 協会
  • 原子力
  • 受賞歴
  • 当時
  • 条約
  • 炭鉱
  • 発電所
  • 芸術
  • 著書
  • 軍兵士
  • ありのまま
  • うえ
  • まま
  • マスク
  • 一般
  • 了解
  • 人々
  • 労働
  • 反戦
  • 古今
  • 命令
  • 唯一
  • 客員
  • 少女
  • 少年
  • 弱者
  • 放射能
  • 時期
  • 最大
  • 東西
  • 校長
  • 沖縄
  • 海外
  • 犠牲
  • 現在
  • 生存者
  • 真実
  • 芸術家
  • 被ばく
  • 記憶
  • 評価
  • 誠実
  • 講師
  • 遺言
  • 防護服