生年月日データベース

伊集加代いしゅうかよ

歌手[日本]

(旧芸名・伊集加代子)

1937年 5月20日 生 (満82歳)

『』より : 伊集 加代(いしゅう かよ、1937年5月20日 - )は、日本の歌手、セッションシンガー。
旧芸名、伊集 加代子(いしゅう かよこ)。
東京都出身。
東邦音楽短期大学声楽科でクラシックを学び、卒業後ジャズボーカリスト水島早苗に師事。
フォー・シンガーズ、シンガーズ・スリーなどグループコーラスの活動と並行して、スタジオコーラス・CMソングなど数千作品に参加。
「スキャットの女王」と呼び親しまれ、1960年代後半から1980年代にかけて活躍した代表的な女声スタジオコーラスシンガーの一人。
参加ユニット フォー・シンガーズ 結成当初は岡崎広志、大久保計利、西城慶子、団洋子の4人から成る男女混声コーラス・グループ。
その後、西城の病気療養による一時活動休止により女性1名が欠員となり、オーディションで選出された伊集が西城に代わりメンバーとなった。
1965年 - 1967年活動。
1976年にアルバム「Welcome Back! Four Singers」がリリースされたが、この時のレコーディングメンバーは岡崎、大久保、伊集の3人と、後にシンガーズ・スリーのメンバーとなった尾形道子の4人。

映像作品

関連書籍

音楽作品

歌手。スキャットの女王。 旧芸名:伊集加代子 誕生日:1937年5月20日 血液型:A型 出身地:東京都 東邦女子音楽短期大学声楽科卒 「11PM」(NTV)の「シャバダバシャバダバ〜♪」、ネスカフェ・ゴールドブレンドのCMの「ダバダ〜♪」などのスキャットでお馴染み。 1965年よりジャズコーラスグループフォー・シンガーズ?に参加、その後シンガーズ・スリーを結成。最近ではTHE LURE?などのコーラスグループで活動していた。 スキャットやコーラスではクレジットされない曲も多数あり、持ち歌はCMを含め数千曲にのぼるとい言われている。 (引用元 Hatena Keyword)