生年月日データベース

アイク生原あいくいくはら

MLBドジャース球団のオーナー補佐兼国際担当[日本]

(本名・生原昭宏)

1937年 1月20日

1992年 10月26日 死去享年56歳
アイク生原 - ウィキペディアより引用

『生原昭宏』より : 生原 昭宏(いくはら あきひろ、通称・アイク生原、1937年1月20日 - 1992年10月26日)は、日本の野球関係者。
日米間の野球交流発展に尽力した。
来歴・人物 福岡県香春町出身。
田川高校から早稲田大学へ進学、野球部選手として活躍。
卒業後は指導者の道を歩み亜大野球部監督に25歳で就任している。
その後1965年、ロサンゼルス・ドジャースのウォルター・オマリーオーナーと親交のあった鈴木惣太郎の紹介により渡米。
ドジャース傘下のマイナーチームの用具係からたたき上げでドジャースの職員となり、いつしか苗字か名前か不明であるがアイク(IKE)の愛称で呼ばれるようになる。
その後ウォルターの息子であるピーター・オマリーがオーナーに就任すると、生原は1982年からドジャース球団のオーナー補佐兼国際担当として、巨人や中日のベロビーチキャンプ実現の便宜を図ったり、日本のプロ球団から送られてくる野球留学生の面倒を見るなど、アメリカにおける日本人選手の父親的存在として知られていた。

関連書籍

ロサンゼルス・ドジャース球団職員、生原昭宏の愛称。 →生原昭宏 (引用元 Hatena Keyword)

「アイク生原」と関連する人物

連想語句
  • ドジャース
  • 野球
  • ウォルター
  • 早稲田大学
  • 福岡県
  • エピソード
  • オマリー
  • ロサンゼルス
  • 田川郡
  • 鈴木惣太郎
  • 関連
  • 香春町
  • アイク
  • オーナー
  • チーム
  • マイナー
  • 不明
  • 亜大
  • 亜細亜大学
  • 傘下
  • 出身
  • 卒業
  • 名前
  • 学校
  • 就任
  • 息子
  • 愛称
  • 指導者
  • 活躍
  • 渡米
  • 用具
  • 田川
  • 監督
  • 県立
  • 硬式
  • 福岡
  • 立田川
  • 紹介
  • 職員
  • 苗字
  • 親交
  • 進学
  • 選手
  • 高校
  • 高等