生年月日データベース

三原淳雄みはらあつお

経済評論家[日本]

1937年 2月14日

2011年 2月8日 死去享年75歳

三原 淳雄(みはら あつお、1937年2月14日 - 2011年2月8日)は、満州国生まれ・大分県出身の経済評論家。
1955年、大分県立大分舞鶴高等学校卒業。
1959年、九州大学経済学部卒業後、同年日興証券(株)に入社。
1970年、ノースウェスタン大学経営大学院留学(企業派遣) 、翌年スイス銀行チューリッヒ駐在。
1972年、日興証券ニューヨーク支店勤務を経て、1974年日興証券ロサンゼルス支店長に就任。
1976年、日興証券を退職後、三原淳雄事務所((株)インパルス)を設立。
経済評論家として活動を開始する。
さらに、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会特別顧問、社団法人日本商品投資販売業協会、東海東京調査センター理事にも就任。
1991年、社団法人日本証券業協会に設置された「有識者懇談会」1991年度の委員に任命される。
2004年、経済評論家として、国際政治、日本経済、FPの役割等についての講演・執筆活動のほか、テレビ東京系モーニングサテライト(月曜)、日経CNBC『三原×生島マーケットトーク』、インターネット放送「ストックボイス」に出演。

関連書籍

経済評論家。 2011年2月8日、死去。73歳だった。 大分県出身。 旧日興証券(現:日興コーディアル証券)勤務を経て経済評論家として独立。 (引用元 Hatena Keyword)