生年月日データベース

ガブリエラ・サバティーニGabriela Sabatini

プロテニス選手[アルゼンチン]

1970年 5月16日 生 (満49歳)

ガブリエラ・サバティーニ - ウィキペディアより引用

ガブリエラ・ベアトリス・サバティーニ(Gabriela Beatriz Sabatini、1970年5月16日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の元女子プロテニス選手。
1990年の全米オープン女子シングルス優勝者である。
ボールに回転を多くかけた、重いトップスピン(順回転)のグラウンド・ストロークを得意にした選手だった。
シングルス自己最高ランキングは3位。
WTAツアーでシングルス27勝、ダブルス13勝を挙げた。
美貌と親しみやすい人柄で幅広い人気を持ち、「ガビー」(Gaby)の愛称で呼ばれていた。
サバティーニ姓はイタリア南部に起源を持つ。
1985年1月に14歳でプロ入り。
その3か月後、いきなり「ヒルトンヘッド」大会でクリス・エバートとの決勝戦に勝ち進み、全仏オープンでエバートとの準決勝に進出した。
同年10月に日本の「ジャパン・オープン」でプロ初優勝を果たす。
それから4大大会でベスト4の常連になったが、勝負所で精神的な弱さが出て、決勝進出を逃すことが多かった。