生年月日データベース

早瀬圭一はやせけいいち

ノンフィクション作家[日本]

1937年 12月14日 生 (満81歳)

早瀬 圭一(はやせ けいいち、1937年12月14日 - )は、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。
北陸学院大学副学長、東洋英和女学院大学名誉教授。
大阪府生まれ。
同志社大学法学部卒業後、1961年毎日新聞入社。
名古屋、大阪、東京各社会部を経て、「サンデー毎日」別冊編集長。
その後、編集局編集委員。
1982年、『長い命のために』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
現在、客員編集委員。
東洋英和女学院大学教授などの後、2008年から北陸学院大学副学長・教授。
著書 長い命のために 新潮社 1981 のち文庫 長い午後 女子刑務所の日々 毎日新聞社 1983 のち文春文庫 長らえしとき 武蔵野「有料福祉」の現場から 文藝春秋 1984 のち文庫 失われしもの 毎日新聞社 1985 のち新潮文庫 コオロギ上京す 文藝春秋 1985 僕の出合った女 文化出版局 1987 転職 男が迷うとき飛ぶとき 新潮社 1987 のち文庫 痛快ワンマン町づくり 新潮社 1989 のちちくま文庫 過ぎし愛のとき 淑女の履歴書 文藝春秋 1990 のち文庫 人はなぜボケるのか 新潮社 1994 のち文庫 平尾誠二、変幻自在に 毎日新聞社 1997 「平尾誠二最後の挑戦」と改題、講談社文庫 また会う日まで 「黄金の人生」という名の老人ホーム 新潮社 2003 鮨を極める 講談社 2003 「鮨に生きる男たち」と改題、新潮文庫 銀座の達人たち 新潮社 2006 大本襲撃 出口すみとその時代 毎日新聞社 2007 のち新潮文庫 奇人変人料理人列伝 文藝春秋 2010.5 無理難題「プロデュース」します――小谷正一伝説 岩波書店、2011。

関連書籍

「早瀬圭一」と関連する人物