生年月日データベース

水上瀧太郎みなかみたきたろう

作家[日本]

1887年 12月6日

水上瀧太郎 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

明治20(1887)年生まれ、昭和15年(1940)没。小説家、評論家、劇作家。 東京麻布生まれ。本名阿部章蔵。父泰蔵は福沢諭吉門下の俊才で明治生命保険相互会社(現明治安田生命)を創設。明治45年慶應義塾理財科卒業後、アメリカ留学。ロンドン、パリをめぐって帰途につき、大正5年に明治生命に入社、死没するまでの24年間、勤勉な会社員と作家との二重生活を調和するようにして生きた。 大正15年「三田文学」の復刊に尽力。「三田文学の精神的支柱」となった。総計203篇に及ぶ随筆集『貝殻追放』は誠実中正なモラリストととしての著者の姿をよく伝え、その文明批評がたいへん面白い。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 生涯
  • 小学校
  • 小泉信三
  • 御田
  • 大学
  • 慶應義塾
  • 慶應義塾大学
  • 明治
  • 普通
  • 東京
  • 永井荷風
  • 生命
  • 著書
  • 関連
  • 阿部泰蔵
  • まま
  • 主宰
  • 以降
  • 倉町
  • 入学
  • 創業者
  • 同期
  • 四男
  • 在学
  • 夫人
  • 富子
  • 当時
  • 拡大
  • 水上
  • 港区
  • 現在
  • 現存
  • 荷風
  • 麻布
  • 麻布台