生年月日データベース

千々松幸子ちぢまつさちこ

声優[日本]

1937年 11月30日 生 (満81歳)

千々松 幸子(ちぢまつ さちこ、1937年11月30日 - )は、日本の女性声優。
福岡県出身。
81プロデュース所属。
東京アナウンスアカデミー卒。
代表作に『魔法使いサリー(1966年版)』(カブ役)、『ひみつのアッコちゃん(1969年版)』(少将役)、『ど根性ガエル』(ピョン吉役)、『超電磁ロボ コン・バトラーV』(北小介役)、『サイボーグ009(1979年版)』(001イワン・ウイスキー役)、『ドラえもん(テレビ朝日版)』(のび太のママ(野比玉子)役)、 など。
人物・経歴 かつては青二プロダクションに所属していたが、富山敬、富田耕生、緒方賢一らと共にぷろだくしょんバオバブの設立に深く関わった。
バオバブ、アーツビジョンを経て、現在は81プロデュースに所属。
東映魔女っ子シリーズの第1作『魔法使いサリー』から第7作『魔女っ子メグちゃん』全てにおいて主要キャラを務めた唯一の声優でもある。
代表作のうち、『ドラえもん』(テレビ朝日版)の野比玉子役は26年間担当したため、「のび太のママの声の人」と言われれば広い世代に通じるほどの代表作となっている。

映像作品

関連書籍

音楽作品

声優。1937年11月30日、福岡県出身。ぷろだくしょんバオバブ→アーツビジョン所属。 代表作に「ど根性ガエル」のピョン吉役、「ドラえもん」のママ役など。 (引用元 Hatena Keyword)