生年月日データベース

宮本亜門みやもとあもん

演出家[日本]

1958年 1月4日 生 (満61歳)

宮本 亜門(みやもと あもん、1958年1月4日 - )は、日本の演出家。
東京・銀座生まれ。
血液型はB型。
ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がけている。
株式会社ホリプロ スポーツ文化部所属。
1958年 新橋演舞場近くで生まれる。
1987年 『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビュー。
翌年、文化庁芸術祭賞受賞。
1998年 初監督作品 映画『BEAT』で、ヴェネツィア国際映画祭に正式招待される。
2001年 『アイ・ガット・マーマン』を米・スタンフォードセンター・リッチフォーラム劇場で上演。
2004年 ニューヨーク・オン-ブロードウェイにて、ミュージカル『太平洋序曲』 (Pacific Overtures) を東洋人初の演出家として手がける。
2004年 ミュージカル『Into The Woods』の演出で朝日舞台芸術賞の秋元松代賞を受賞。
2005年 『太平洋序曲』がトニー賞4部門でノミネート。
2007年 『TEA: A Mirror of Soul』を米・サンタフェ・オペラをアメリカンプレミアとして上演。

映像作品

関連書籍

音楽作品

みやもと-あもん 1958-昭和後期-平成時代の演出家。昭和33年1月4日生まれ。昭和55年ダンサーとしてデビュー。2年間の欧米留学後,62年ミュージカル「アイ・ガット・マーマン」で演出家デビュー,翌年この作品で芸術祭賞。ミュージカルのほかオペラ,演劇の演出に活躍。平成10年「BEAT」で映画監督デビュー。11年沖縄本島に移住。17年「イントゥ・ザ・ウッズ」で朝日舞台芸術賞秋元松代賞。18年京都造形芸術大教授。東京出身。玉川大中退。本名は亮次。 (引用元 コトバンク)