生年月日データベース

牧野圭一まきのけいいち

漫画[日本]

1937年 11月1日 生 (満81歳)

牧野 圭一(まきの けいいち、1937年11月1日 - )は、愛知県豊橋市出身の漫画家及び漫画文化の研究者である。
博報堂TVコマーシャルプランナーを経て、マキノプロダクションを設立。
イラスト、デザイン、アニメ、漫画など多くの作品を手がけるとともに文藝春秋漫画賞など、これらに関する賞をいくつか受賞している。
漫画家の手塚治虫と親交があり、1975年には同氏が展示プロデューサーを務めた沖縄国際海洋博覧会において、副プロデューサーとして参加している。
2006年から2年間京都精華大学マンガ学部の学部長に就任し、2008年4月より同大名誉教授、国際マンガ研究センター長を歴任。
2011年4月からは京都造形芸術大学教授を務めている。
他に、まんが甲子園企画参画の選考委員、さいたま市北沢楽天顕彰会会長、ユーモア発明クラブ会長、日本漫画家協会事業担当理事、豊橋市生まれであることから2003年2月からは豊橋ふるさと大使を務めている。

関連書籍

政治漫画家。1937年愛知県生まれ。 愛知県立時習館高等学校卒業 1958、日本テレビへ入社。1962年には博報堂入社。1964年には独立して、株式会社「マキノプロダクション」設立 1966年、近藤日出造に師事する。 第13回文藝春秋漫画賞(67年)。日本漫画家協会優秀賞(73年)。 1976年、読売新聞社嘱託となり、政治漫画を15年間連載(2008年3月まで) のち、[京都精華大学?マンガ学部学部長をへて、名誉教授。 現在 京都国際マンガミュージアム国際マンガ研究センター長。 (引用元 Hatena Keyword)

「牧野圭一」と関連する人物