誕生日データベース

栗山千明くりやまちあき

女優タレントモデル歌手[日本]

1984年 10月10日

栗山千明 - ウィキペディアより引用

栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、女性タレント、モデル、歌手。
日本音楽高等学校卒業。
スペースクラフト所属。
1989年、5歳の時に母親が芸能事務所に入れる。
「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
1997年、篠山紀信撮影の写真集『神話少女〜栗山千明〜』を新潮社より出版。
身長が162cmから伸びなかったため、女優に転身することを決意。
1999年、第1回ミス東京ウォーカーを受賞。
映画『死国』にて女優デビュー。
2000年、映画『バトル・ロワイアル』に出演。
2003年、『バトル・ロワイアル』での演技がクエンティン・タランティーノの目に留まり『キル・ビル Vol.1』に出演。
『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』で「Great Performers 2003」の1人として紹介され、ユマ・サーマンとの戦闘シーンが『The MTV Movie Awards 2004』で「Best Fight賞」を受賞。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名栗山千明 性別女性 生年月日1984/10/10 星座てんびん座 干支子年 血液型A デビュー年1999 職種タレント・俳優・女優 プロフィール少女時代からローティーン向けのファッション雑誌『nicola』など数々の雑誌やスチールで人気モデルとして活躍。1999年、映画『死国』で女優デビュー。その後映画『バトル・ロワイアル』(深作欣二監督作品)に出演。この作品がきっかけとなりクエンティン・タランティーノ監督作品『KiLLBiLL』で女子高生の殺し屋役として主要キャストに選ばれ世界的にも認知される。映画『下弦の月~ラスト・クォーター』では主演を務めた。CMモデルとしても人気が高く『公共広告機構「命の大切さ」』など彼女の目の強さが活かされるインパクトのあるCMや、篠原涼子、伊東美咲、蛯原友里とともに『資生堂「MAQuillAGE」』で共演し豪華なラインナップで話題を呼んだ。その他の主な出演作品は、TBS『特急田中3号』、映画『鴨川ホルモー』『妖怪大戦争』など。 デビュー作映画『死国』 代表作品テレビ朝日『遺留捜査』/CM『森永乳業「アロエステ」』/舞台『ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~』(2017) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • ドラマ
  • ラジオ
  • インターネット
  • エピソード
  • スペースクラフト
  • テレビドラマ
  • ドキュメンタリー
  • ナレーション
  • 出演
  • 劇場
  • 土浦市
  • 学校
  • 携帯
  • 日本
  • 映画
  • 歌手
  • 番組
  • 舞台
  • 茨城県
  • 音楽
  • 高等
  • モデル
  • 出身
  • 卒業
  • 所属