誕生日データベース

井原正巳いはらまさみ

男子サッカー選手、監督[日本]

1967年 9月18日

井原 正巳(いはら まさみ、1967年9月18日 - )は、滋賀県甲賀郡水口町(現甲賀市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。
現アビスパ福岡監督。
1990年代の日本サッカー界を代表するディフェンダーで「アジアの壁」と呼ばれ、1998 FIFAワールドカップにも出場した。
家族は妻(1993年結婚)、第1子(男子、2006年出生)、愛犬(ゴールデン・レトリバー)。
サッカー日本代表のA代表CAP数122は歴代2位である。
選手として 水口町立貴生川小学校(現:甲賀市立貴生川小学校)でサッカーを始め、滋賀県立守山高等学校時代はフォワードであった。
高校卒業後は筑波大学へ進学して蹴球部に所属。
大学1年時に当時のユース代表監督であった松本育夫の勧めでディフェンダーに転向した。
高校時代の経験が、後の「日本のリベロ」の下地を作ったといわれる。
大学2年時に初めて日本代表に選出された。
大学時代、当時ディフェンダーだった中山雅史とセンターバックでコンビを組んでいた。
二人はユース代表でもセンターバックを務め、アルバイトも同じ所でするなど公私共に仲が良かった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • サッカー
  • 代表
  • 個人
  • 選手
  • 日本
  • アビスパ福岡
  • クラブ
  • ゴールデン
  • タイトル
  • ディフェンダー
  • リーグ
  • レトリバー
  • ワールドカップ
  • 引退
  • 成績
  • 所属
  • 指導者
  • 結婚
  • 背番号
  • 遠藤保仁
  • アジア
  • センター
  • バック
  • プロ
  • 出場
  • 出生
  • 家族
  • 愛犬
  • 歴代
  • 男子
  • 監督