誕生日データベース

佐々岡真司ささおかしんじ

プロ野球選手[日本]

1967年 8月26日

佐々岡真司 - ウィキペディアより引用

佐々岡 真司(ささおか しんじ、1967年8月26日 - )は、島根県出身の元プロ野球選手(投手)。
来歴・人物編集 プロ入り前編集 町立雲城小学校3年で野球を始め、町立金城中学校では内野手であった。
島根県立浜田商業高等学校2年時に投手に転向。
以来、県内屈指の投手として注目を集めたが、夏の甲子園・春のセンバツには共に縁がなかった(3年時(1985年)には、夏の甲子園島根県予選にてベスト4の成績を残している)。
卒業後は、NTT中国野球部に入部。
ソウルオリンピック代表にこそ選ばれなかったものの、アマチュア時代から既に、そのスライダーの切れ味はプロでも通用すると言われていた。
1989年の第60回都市対抗野球大会には、三菱重工広島の補強選手として出場した。
同年のプロ野球ドラフト会議で希望球団だった広島東洋カープから1位指名を受け、入団する。
プロ入り後編集 プロ1年目の1990年、4月12日に初登板初先発を初勝利で飾り、スライダーを武器に二桁勝利・二桁セーブを挙げ、当時の日本プロ野球(以下:NPB)新記録となる17試合連続セーブポイントも記録するなど、投手陣の主軸として活躍。

■ 映像作品

■ 関連書籍

プロ野球選手(投手)。背番号18。 1967年8月26日生まれ。島根県金城町(現・浜田市)出身。 浜田商高→NTT中国を経て1989年ドラフト1位で広島東洋カープ入団。 1991年には投手タイトルを総なめしチームの優勝に貢献。 1999年5月8日には中日ドラゴンズを相手にノーヒットノーランを達成。 2006年5月4日、江夏豊に次いで史上2人目となる先発100勝+100Sを達成した。 2007年、現役引退を表明。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 投手
  • プロ
  • コーチ
  • プロ野球
  • 島根県
  • タイトル
  • 出演
  • 年度
  • 広島東洋カープ
  • 引退
  • 成績
  • 浜田市
  • 現役
  • 番組
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 那賀郡
  • 金城町
  • 関連
  • ささおか
  • ファーム
  • 二軍
  • 佐々岡
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 注釈
  • 現在
  • 真司