誕生日データベース

春一番はるいちばん

タレント[日本]

1966年 8月13日

春一番(はるいちばん)は、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。
主に太平洋側で観測される。
春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。
発生条件 春一番の発生条件及び認定基準は、地域・気象台により、多少異なる。
おおむね、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、前日に比べて気温が上昇することを発生条件とする。
ただし、「日本海を進む低気圧に向かって」という条件は比較的幅広く解釈されることもある。
たとえば、2006年3月6日には、北海道の北に低気圧があったものの、この低気圧に向かって吹いた南寄りの強風が春一番と認定された。
また、春一番は必ずしも毎年発生する訳ではなく、風が春分の日までに気象台の認定基準にあてはまらず「春一番の観測なし」とされる年もある。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 条件
  • 発生
  • 低気圧
  • 日本海
  • 春分
  • 気温
  • 上昇
  • 事故
  • 呼び方
  • 寒の戻り
  • 平成
  • 方言
  • 気象
  • 競馬
  • 観測
  • 語源
  • 関東地方
  • 関連
  • 高気圧
  • これ
  • 前日
  • 南側
  • 地域
  • 基準
  • 平均
  • 東南東
  • 立春
  • 翌日
  • 西南西
  • 解釈
  • 認定
  • 風速