誕生日データベース

近藤芳正こんどうよしまさ

俳優[日本]

1961年 8月13日

近藤 芳正(こんどう よしまさ、1961年8月13日 - )は、日本の俳優。
ケイダッシュ所属。
人物・来歴 愛知県名古屋市瑞穂区出身。
1976年から78年まで『中学生日記』に出演。
ちょうちん屋の息子「近藤芳正」役として出演し「闘争宣言」等いくつかの回で主演を務めた。
自ら企画にも関わり「闘争宣言」の30年後を描いた「僕は、ここにいる。
~父と子の闘争日記~」に中3の息子を持つ父親役として出演。
2007年4月9日から全4話構成で不定期に放送されたこのシリーズでは、30年前の映像も回想シーンとして使われた。
高校を卒業と同時に俳優を志し、名古屋で1年間『中学生日記』の風間先生役だった湯浅実の元で俳優修行を始める。
翌年、湯浅実が所属する劇団青年座の研究所に2年間入所。
その後、劇団七曜日へ入団。
東京サンシャインボーイズへの客演が多く、後期の作品にはほとんどレギュラー出演している。
そうした縁から三谷幸喜の『12人の優しい日本人』、『ラヂオの時間』や『みんなのいえ』に立て続けに出演している(また本人は、東京サンシャインボーイズの正式な劇団員だと言い張り、自称劇団員として同劇団とは深い付き合いである)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名近藤芳正 性別男性 生年月日1961/08/13 干支丑年 出身地愛知県 身長171cm 靴のサイズ26cm 職種タレント・俳優・女優 プロフィール中学3年の時にNHK『中学生日記』に出演したことがきっかけとなり、俳優の道へ。1991年、中原俊監督の映画『12人の優しい日本人』で映画デビュー。その個性的な演技で注目を集め、その後、フジテレビ『王様のレストラン』『踊る大捜査線』『GTO』、三谷幸喜監督の映画『THE有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』など数々の人気作品に出演する。2001年、劇団「ダンダンブエノ」を旗揚げ。2009年にはユニット「バンダラコンチャ」を一人で立ち上げた。 代表作品NHK『てるてる家族』/NHK『武蔵』/フジテレビ『王様のレストラン』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京
  • ドラマ
  • バラエティ
  • フジテレビ
  • 出演
  • 日本テレビ
  • 映画
  • 舞台
  • 配信