誕生日データベース

近藤浩治こんどうこうじ

作曲家[日本]

1961年 8月13日

近藤浩治 - ウィキペディアより引用
近藤 浩治(こんどう こうじ、1961年8月13日 - )は、主にゲームミュージックを手掛ける作曲家である。
愛知県名古屋市出身。
大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業後、1984年4月に任天堂に入社した。
手塚卓志とは同期。
任天堂にとっては音楽専門スタッフとして初めて採用された。
分業化が進んでいく中で、サウンドの専門家の必要性が高まり、採用に至った。
入社2年目で『スーパーマリオブラザーズ』の音楽を担当することになったが、ともに仕事をしていた宮本茂は「音楽を専門に勉強してきた人とやってよかったなあ」と実感したという。
初期の頃はサウンド・プログラム、効果音、音楽をすべて一人で担当していた。
任天堂での役職は情報開発本部技術部技術課課長サウンド担当。
『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』などの音楽を作曲した人物として、日本国内のみならず日本国外でも著名であり、ゲームミュージックという範疇の礎を築いたと言える存在である。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 音楽
  • 任天堂
  • サウンド
  • スーパーマリオブラザーズ
  • 担当
  • 芸術
  • ゼルダの伝説
  • 作品
  • 入社
  • 名古屋市
  • 大阪芸術大学
  • 学部
  • 宮本茂
  • 専門
  • 愛知県
  • 手塚卓志
  • 技術
  • 採用
  • 日本
  • すべて
  • スタッフ
  • ピアノ
  • プライベート
  • プログラム
  • ライブ
  • 一人
  • 仕事
  • 作曲
  • 出身
  • 分業
  • 初期
  • 効果音
  • 勉強
  • 卒業
  • 同期
  • 国内
  • 国外
  • 学科
  • 実感
  • 専門家
  • 役職
  • 必要性
  • 本部
  • 自身
  • 著名
  • 計画
  • 課長
  • 近藤
  • 開発