生年月日データベース

山根和俊やまねかずとし

漫画[日本]

1970年 8月10日

『』より : 山根 和俊(やまね かずとし、1970年8月10日 - )は、日本の漫画家。
三重県出身、京都府育ち。
1989年、「BERSERK」がホップ☆ステップ賞にて佳作を受賞。
その後、萩原一至のアシスタントになり、同時にゲームメーカーウルフチームにアルバイトとして勤務した。
『アークス・オデッセイ(移植版タイトル:アークス・スピリッツ)』『アーネストエバンス』『エル・ヴィエント』『アークスIII』といった作品でキャラクターデザインやイラスト、ビジュアルシーン原画などを担当する。
1991年にBEEP!メガドライブ(ソフトバンク)掲載の『エル・ヴィエント』漫画版で商業誌デビュー。
なお、この連載の際に使ったペンネーム「上野哲也」は、同作の製作に携わったスタッフの名前をそのまま流用したものだった。
定金伸治の小説『ジハード』の挿絵を経て、『週刊少年ジャンプ』にて「超弩級戦士ジャスティス」にて連載デビュー。
以降も『週刊少年ジャンプ』で連載を持つが、あまり支持を得られない時期が続いた。
その後、『月刊少年ジャンプ』や『スーパージャンプ』などでも連載を行っていた。

■ 関連書籍

「山根和俊」と関連する人物

連想語句
  • アークス
  • エル
  • ヴィエント
  • 作品
  • アシスタント
  • ウルフ
  • ステップ
  • ソフトバンク
  • チーム
  • ホップ
  • リスト
  • 漫画
  • 萩原一至
  • 逸話
  • 関連
  • アルバイト
  • アーネスト
  • イラスト
  • エバンス
  • オデッセイ
  • キャラクター
  • クリエイティブ
  • ゲーマガ
  • ゲームメーカー
  • シーン
  • スピリッツ
  • タイトル
  • デザイン
  • デビュー
  • ビジュアル
  • ペンネーム
  • メガドライブ
  • 上野哲也
  • 佳作
  • 勤務
  • 原画
  • 受賞
  • 商業
  • 担当
  • 掲載
  • 移植
  • 製作
  • 連載