誕生日データベース

岩代太郎いわしろたろう

作曲家[日本]

1965年 5月1日

岩代 太郎 (いわしろ たろう、1965年5月1日 - )は、日本の作曲家、編曲家、ピアニスト、音楽プロデューサー。
血液型はB型。
東京都出身。
教育者岩代吉親を祖父に、作曲家の岩代浩一を父に持つ。
東京都立芸術高等学校を卒業して1浪ののち、東京藝術大学(東京芸大)音楽学部作曲科に入学する。
1989年に東京芸大音楽学部作曲科を卒業、1991年に同大学院修士課程を修了する。
南弘明、近藤譲、松下功、黛敏郎に師事した。
大学院在学中、サクソフォーン奏者雲井雅人の演奏からサクソフォーンのための作曲を思いつき、寺山修司の詩「世界のいちばん遠い土地へ」(『寺山修司少女詩集』角川文庫所収)からの霊感を受けて、寺山の詩をタイトルとするサクソフォーン協奏曲を書き始める。
完成した「TO THE FARTHEST LAND OF THE WORLD(世界のいちばん遠い土地へ)〜ソプラノ・サックスとオーケストラの為のコンチェルト〜」は、1990年から1991年にかけて行われたシルクロード国際管弦楽作曲コンクール(主催:朝日新聞社、ユネスコなど)に応募され、團伊玖磨、黛敏郎、松村禎三ら同コンクール審査委員から高い評価を得て最優秀賞を受賞、1991年2月17日にサントリーホールにて演奏された。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1965年5月1日生まれ。東京都出身。1991年、東京芸術大学音楽学部大学院修士課程首席修了。 修了作品「世界のいちばん遠い土地へ」が朝日新聞・テレビ朝日主催「シルクロード管弦楽団国際作曲コンクール」にて最優秀賞受賞。 同曲は指揮/井上道義&新日本フィルハーモニーによりサントリーホールにて初演。同作品は東京芸術大学資料館に永久保管される。 以後、テレビ・映画・アニメなど幅広いジャンルで作曲家、プロデューサー、ピアニストとして活躍。 2003年、当時日本テレビアナウンサーの松本志のぶと結婚。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 音楽
  • アニメ
  • ゲーム
  • 番組
  • アルバム
  • アレンジ
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ドキュメンタリー
  • プロデューサー
  • 作品
  • 受賞歴
  • 報道
  • 提供
  • 放送
  • 映画
  • 楽曲
  • 著書
  • スト