生年月日データベース

黄瀬和哉きせがずちか

アニメーション監督[日本]

1965年 3月6日

黄瀬 和哉(きせ かずちか、1965年3月6日 - )は大阪府出身のアニメーター、作画監督、アニメ監督。
Production I.G取締役。
『宇宙戦艦ヤマト』の影響でアニメのファンになり、高校時代には友達とペーパーアニメを自主製作した。
高校卒業後、アニメ関連の専門学校に入学するも、求めていたアニメについての勉強できないことが分かり、4日で自主退学。
アニメアール2st(現:スタジオ・ムー)に入社、村中博美に師事。
当時サンライズ作品等で突出した作画を披露していた谷口守泰の主宰する作画スタジオ・アニメアールが大阪にあることを知るが、住所が分からず、アニメージュ誌に手紙を出し編集長から連絡先の返信をもらい訪ねる。
面接時、谷口守泰は不在で、代わりに面接を担当したのが村中博美だった。
アニメアールの同期には小森高博、柳沢まさひで、沖浦啓之、逢坂浩司がいる。
アニメアールからスタジオ・ムーが分離してからはスタジオ・ムーに在籍し、劇場版『機動警察パトレイバー』を契機に上京してProduction I.Gへ移籍する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

「黄瀬和哉」と関連する人物

連想語句
  • アニメ
  • アール
  • ゲーム
  • テレビ
  • ヤマト
  • 作品
  • 作風
  • 劇場
  • 参加
  • 宇宙
  • 戦艦
  • 監督
  • 自主
  • 高校
  • アイジー
  • ファン
  • プロダクション
  • ペーパー
  • 入学
  • 勉強
  • 卒業
  • 友達
  • 取締役
  • 学校
  • 専門
  • 影響
  • 時代
  • 製作
  • 退学
  • 関連