生年月日データベース

中村鋭一なかむらえいいち

アナウンサータレント政治家[日本]

1930年 1月22日

2017年 11月6日 死去肺炎享年88歳

中村 鋭一(なかむら えいいち、1930年1月22日 - )は、日本のタレント。
男性。
来歴・人物 滋賀県栗太郡金勝村大字上砥山(かみとやま)日吉神社で、神職の父親と小学校教員の母親益(ます)のもと、長男として生まれる。
5人兄弟で、姉3人、弟1人。
その後、栗太郡草津町宮町、滋賀郡坂本村(松ノ馬場駅近く線路沿い500坪)で15年間、松原市などで過ごし、現在は吹田市在住。
草津尋常高等小学校(現:草津小学校)を経て、1942年3月、坂本国民学校(現:坂本小学校)卒業。
同年4月、滋賀県立膳所中学校(5年制)入学。
1947年3月、卒業。
同年4月、同志社外事専門学校米英科(3年制)入学。
1950年3月、卒業。
同年4月、草津中学校教員に着任。
1951年4月、同志社大学商学部に入りなおす。
同年8月、朝日放送入社。
ガールフレンドは全員ファッションモデルだった。
1977年3月、退社しフリーになる。
既婚で、娘2人、大学3年の男の孫がいる(2012年10月現在)。
2012年8月1日から「大阪滋賀県人会」最高名誉顧問(名誉顧問から格上げ)。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

元・国会議員、滋賀県出身。 同志社大学を卒業後、滋賀県草津中学の英語・社会の教員として一年四ヶ月勤め、昭和26年8月に朝日放送(株)第一期アナウンサーとして入社。 色々な番組を経て、昭和46年4月からラジオ番組「おはようパーソナリティ中村鋭一です」で全国初のパーソナリティとして聴取率の日本記録を6年間に亘って保持し、放送界のアカデミー賞と言われるギャラクシー賞を受賞。 その後、朝日放送を退社、フリーのジャーナリストとして活躍。 昭和55年参議院通常選挙大阪選挙区から出馬し当選する。以降、衆参両院の当選を経て平成12年を最後に政界からの引退を表明する。現在、政治評論家として活躍中。 いわゆる文化人タレントとして関西で活動している。 2017年11月6日逝去。87歳。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出演
  • 番組
  • えい
  • アナウンサー
  • グラフィー
  • ディスコ
  • 上記
  • 入社
  • 出典
  • 参議院
  • 政治家
  • 時代
  • 晩年
  • 朝日放送
  • 死去
  • 注釈
  • 直前
  • 衆議院
  • 関連
  • いっかん
  • なかむら
  • 一竿子
  • 中村
  • 俳号
  • 国会議員
  • 愛称
  • 時期
  • 治家
  • 浪速
  • 議員