誕生日データベース

マーク・レスターMark Lester

俳優[イギリス]

1958年 7月11日

マーク・レスター - ウィキペディアより引用

マーク・レスター(Mark Lester、1958年7月11日 - )は、イギリスの元子役。
1960年代から1970年代にかけて、イギリスまたはヨーロッパの映画で活躍した。
キャリア イングランド、オックスフォードシャーで女優の母親と俳優兼プロデューサーの父親のもとに生まれる。
両親の影響で自然に子役として活動をはじめ、いくつかのTVシリーズに出演する。
その後9歳でチャールズ・ディケンズの小説『オリバー・ツイスト』をもとにした1968年の映画『オリバー!』に主演。
この作品はアカデミー賞で作品賞、監督賞など6部門を受賞した。
この作品で共演したジャック・ワイルドとは非常に親密になり、その後『小さな恋のメロディ』でも共演を果たした。
1973年には日本映画『卒業旅行』に主演した。
しかし、それ以降は自身の成長と共に人気は下降し、1977年の『王子と乞食』を最後に出演依頼は途絶え、本人もその事を自覚し、28歳の時に俳優を辞めた。
その後、父が経営するレストランで働き保育園に勤めた後、整骨師の資格を取得した。
現在は、チェルトナムでcarlton clinicという整骨院を開いている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

イギリスの子役俳優。「小さな恋のメロディ」でトレイシー・ハイドと競演し、70年代、アイドル的な人気を博した。なお、73年に東宝映画「卒業旅行」にも出演している。 1958/07/11 出身地 ■ イギリス/オックスフォード △父は元俳優で母はダンサーだった。そんな環境で育ったこともあって幼い頃から演技を学び、5歳の時に「ロンドン・パリ大脱戦」で映画デビュー。68年の「オリバー!」で主演してからは次第に注目されるようになり、71年の「小さな恋のメロディ」でその人気はピークに達した。しかし以降は自身の成長と共に人気は下降。77年の「王子と乞食」を最後に出演依頼は途絶え、本人もその事を自覚して父が経営するレストランで働き保育園に勤めた後、整骨師の資格を取得。現在はイギリスで妻と二人の子供に囲まれながら静かな生活を送っているという。 「allcinema ONLINE」より (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • キャリア
  • 作品
  • オリバー
  • 俳優
  • 出演
  • 映画
  • もと
  • アカデミー賞
  • オックスフォードシャー
  • ジャック
  • チャールズ
  • ツイスト
  • ディケンズ
  • プロデューサー
  • メロディ
  • ヨーロッパ
  • ワイルド
  • 共演
  • 復帰
  • 私生活
  • いくつか
  • イングランド
  • シリーズ
  • 両親
  • 主演
  • 受賞
  • 女優
  • 子役
  • 小説
  • 影響
  • 日本
  • 母親
  • 活動
  • 活躍
  • 父親
  • 監督
  • 自然
  • 親密
  • 部門