誕生日データベース

中川俊直なかがわとしなお

政治家[日本]

1970年 4月25日

中川俊直 - ウィキペディアより引用

中川 俊直(なかがわ としなお、1970年4月25日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(2期)、日本精神対話学会会長。
元テレビ東京社員(政治部記者) 祖父は一級建築士の佐藤胖と衆議院議員の中川俊思。
父は自民党所属の元衆議院議員で科学技術庁長官、内閣官房長官等を歴任した中川秀直。
早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程修了。
広島県東広島市出身。
日本大学鶴ヶ丘高等学校、日本大学文理学部社会学科卒業。
日大卒業後、テレビ東京に入社。
スポーツ局を経て報道局に配属された。
政治記者となり、総理官邸・自民党・野党キャップの取材を担当した。
2001年のテレビ東京退社後は、父・秀直の公設・私設秘書として13年間勤めた(なお、この間の2006年4月、自らも東広島市長選挙に出馬したが、蔵田義雄に敗れ落選している)。
2009年4月23日の講演にて、秀直は世襲候補者を巡る議論について触れたうえで、「私には息子が2人いるが、自分の選挙区(衆院広島4区)を継がせるつもりはまったくない」と述べた。

芸名中川俊直 性別男性 生年月日1970/04/25 星座おうし座 干支戌年 血液型A 出身地広島県 身長173cm 体重64kg 職種文化人 資格・免許指導精神対話士 趣味・特技ランニング プロフィールテレビ東京のスポーツ・政治記者や衆議院議員秘書として15年に渡って永田町をウォッチングする傍ら、心のケアの専門家、指導精神対話士として活動。池上彰氏監修『本当にやりたい仕事20』の中で、精神対話士が取り上げられる。テレビ朝日『報道ステーション』にて『911の遺族精神対話士として被災地に』がOA。全国各地の病院や看護連盟より公演依頼をいただき、『病院や教育機関での精神対話士の活用』の必要性を訴えている。その他、独居高齢者・うつ病・自殺志願者等の心のボランティアに努め、精神対話士の指導・教育に従事。 代表作品テレビ朝日『報道ステーション「911の遺族精神対話士として被災地に」』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 議員
  • 日本大学
  • 衆議院
  • 長官
  • 所属
  • テレビ東京
  • 一級
  • 中川俊思
  • 中川秀直
  • 主張
  • 佐藤
  • 公共
  • 内閣
  • 団体
  • 大学院
  • 大臣
  • 学校
  • 学部
  • 官房
  • 家族
  • 建築士
  • 政務官
  • 政治
  • 文理
  • 早稲田大学
  • 産業
  • 社会
  • 祖父
  • 科学技術庁
  • 経営
  • 経済
  • 親族
  • 記者
  • 連盟
  • 高等
  • 鶴ヶ丘
  • 三井住友建設
  • 三井建設
  • 会長
  • 修了
  • 学会
  • 学位
  • 対話
  • 専門
  • 常務
  • 日本
  • 歴任
  • 母方
  • 父方
  • 社員
  • 精神
  • 自民党
  • 課程