生年月日データベース

本庶佑ほんじょたすく

医学者・分子免疫学[日本]

1942年 1月27日 生 (満76歳)

本庶佑 - ウィキペディアより引用

本庶 佑(ほんじょ たすく、1942年1月27日 - )は、日本の医師、医学者(医化学・分子免疫学)。
学位は医学博士(京都大学・1975年)。
静岡県公立大学法人理事長(第3代)、京都大学大学院医学研究科客員教授、日本学士院会員、文化功労者、文化勲章。
東京大学医学部助手、大阪大学医学部教授、京都大学医学部教授、京都大学大学院医学研究科教授、京都大学大学院医学研究科研究科長、京都大学医学部学部長、内閣府総合科学技術会議議員などを歴任した。
生い立ち 1942年、京都府京都市にて生まれた。
医師である父の仕事の都合により、山口県宇部市にて育った。
1960年、京都大学医学部医学科に入学、1962年には京都大学医学部医学科卒業。
大学生時代は、同期の中西重忠らと知り合う。
また、かつて父の同僚であった柴谷篤弘の著書を読んで感銘を受け、柴谷に会いにいったこともあったという。
父や柴谷らのアドバイスを受け、早石修の門下となる。
1966年、京都大学医学部医学科を卒業し、京都大学医学部附属病院にてインターンに従事する。

■ 関連書籍

ほんじょ-たすく 1942-昭和後期-平成時代の分子生物学者。昭和17年1月27日生まれ。昭和54年阪大教授,57年京大教授。東大助手時代の昭和53年,抗体遺伝子が外敵に応じ法則的に変化する「クラススイッチモデル」を発表,のちネズミの細胞をもちいてクラススイッチを制御するタンパク質AIDの単離に世界ではじめて成功した。平成8年学士院恩賜賞。12年文化功労者。13年米国科学アカデミー外国人会員。17年学士院会員。25年文化勲章。京都府出身。京大卒。著作に「遺伝子が語る生命像」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 京都大学
  • 医学部
  • 医学
  • 教授
  • 大学院
  • 法人
  • 理事
  • 公立
  • 大学
  • 東京大学
  • 静岡県
  • 会員
  • 会議
  • 免疫学
  • 内閣府
  • 分子
  • 功労者
  • 助手
  • 勲等
  • 医療
  • 博士
  • 名誉教授
  • 大阪大学
  • 学位
  • 学士院
  • 学部
  • 文化
  • 文化勲章
  • 日本
  • 科学技術
  • 科長
  • 総合
  • 議員
  • 財団
  • 顧問
  • くに
  • ふじ
  • センター
  • 先端
  • 公益
  • 副手
  • 地域
  • 振興
  • 支援
  • 歴任
  • 研究院
  • 高等