誕生日データベース

ハスケル・ウェクスラーHaskell Wexler

撮影監督[アメリカ]

1922年 2月6日

2015年 12月27日 死去享年94歳

ハスケル・ウェクスラー(Haskell Wexler, 1922年2月6日 - 2015年12月27日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれの映画キャメラマン、撮影監督、映画監督。
プロフィール 商船の乗員を経て、シカゴ有数の資産家である父親の協力を元に映画スタジオを創設、かねてから手がけていたドキュメンタリー映画などの撮影の仕事を行い、映像作家としてのスタートを切るも、経験不足から経営が成り立たずにスタジオを閉鎖、撮影助手の仕事に就いた。
助手時代には、伝説的なカメラマンでもあるジェームズ・ウォン・ハウの下でカメラオペレーターを務め、映画撮影に関する技術を磨くと同時に、自らの政治的関心から数多くのドキュメンタリー映画の製作に携わった。
そうした活動が下地となり、同じくドキュメンタリー出身の映画監督アーヴィン・カーシュナーとコンビを組み、劇映画に進出、そこでフランクリン・J・シャフナーやトニー・リチャードソンなどのテレビ界出身の新鋭監督の作品を担当する。

■ 映像作品

Haskell Wexler アメリカ合衆国の撮影監督、映画監督。 1922年2月6日、生まれ。2015年12月27日、死去。 「バージニア・ウルフなんかこわくない」「天国の日々」「ウディ・ガスリー わが心のふるさと」でアカデミー撮影賞受賞。 他に「カッコーの巣の上で」「アメリカン・グラフィティ」「夜の大捜査線」「華麗なる賭け」「メイトワン1920」「ブレイズ」を撮影。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 撮影
  • 監督
  • プロフィール
  • 映画
  • シカゴ
  • ドキュメンタリー
  • イリノイ州
  • ウォン
  • エピソード
  • ジェームズ
  • スタジオ
  • ハウ
  • リベラリスト
  • 一面
  • 仕事
  • 作品
  • 助手
  • カメ
  • カメラマン
  • キャメラマン
  • スタート
  • ペレ
  • ラオ
  • 乗員
  • 作家
  • 創設
  • 協力
  • 商船
  • 技師
  • 映像
  • 時代
  • 有数
  • 父親
  • 経営
  • 経験
  • 資産家
  • 閉鎖