誕生日データベース

渋谷陽一しぶやよういち

音楽評論家[日本]

1951年 6月9日

渋谷 陽一(しぶや よういち、1951年6月9日 - )は音楽評論家、編集者。
株式会社ロッキング・オンの代表取締役社長。
東京都新宿区出身。
明治学院大学経済学部中退。
東京都立千歳丘高等学校在学時から『音楽専科』等のロック誌に寄稿し、18歳の時グランド・ファンク・レイルロードのレコード評で音楽評論家としてのキャリアを始める。
明治学院大学在学中の1972年、松村雄策・岩谷宏(2011年現在は、主にコンピュータ関連の著述家・翻訳家)・橘川幸夫(2012年現・デジタルメディア研究所所長)らと、ロック雑誌『ロッキング・オン』を創刊。
ミニコミ誌としてスタートしたが、1977年に商業月刊誌となる。
1970年代半ばからNHKのラジオDJをつとめ、AMの『若いこだま』、FMの『ヤングジョッキー』、『サウンドストリート』などで英米のロックを積極的に紹介。
2012年現在も『ワールドロックナウ』でDJを務めている。
評論家として 「ロッキング・オン」は外来思想としてのロックを日本の風土と日常生活の中に根付かせようとする一種の思想運動だったと言える。

■ 関連書籍

しぶや-よういち 1951-昭和後期-平成時代の音楽評論家。昭和26年6月9日生まれ。明治学院大在学中の昭和47年ロック専門誌「ロッキング・オン」を創刊し,編集長。55年出版社ロッキング・オンを設立。48年からNHK・FM「若いこだま」などのディスクジョッキーを担当した。平成6年雑誌「季刊渋谷陽一―BRIDGE」を,11年雑誌「SIGHT」を創刊。東京出身。著作に「ロックミュージック進化論」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • インタビュー
  • オン
  • ロッキング
  • ロック
  • 交友
  • 企画
  • 共著
  • 出演
  • 創刊
  • 単著
  • 学部
  • 新宿区
  • 明治学院大学
  • 東京都
  • 産業
  • 番組
  • 監修
  • 経済
  • 著書
  • 評論家
  • 関係
  • 中退
  • 代表
  • 出身
  • 千歳
  • 取締役
  • 東京
  • 社長
  • 都立