生年月日データベース

バルバラBarbara

シャンソン歌手作詞家[フランス]

1930年 6月9日

1997年 11月25日 死去享年68歳

バルバラ(Barbara)は、ヨーロッパ系の女性名。
バーバラ、バルボラなどに対応する。
主な人物 バルバラ (聖人) - 3世紀のキリスト教の聖人、殉教者。
正教会では「聖ワルワラ」と表記される。
バルバラ・デ・ブラガンサ - 18世紀のスペイン王フェルナンド6世の妃。
バルバラ・ダウストリア - 16世紀のフェラーラ公アルフォンソ2世・デステの2番目の妃。
バルバラ・ザーポリャ - 16世紀のポーランド王ジグムント1世の最初の妃、ハンガリー王サポヤイ・ヤーノシュの妹。
バルバラ・ラジヴィウヴナ - 16世紀のポーランド王ジグムント2世の2番目の妃。
バルバラ・ツェリスカ - 15世紀の神聖ローマ皇帝ジギスムントの2番目の妃。
バルバラ・ブロムベルク - 16世紀の神聖ローマ皇帝カール5世の愛人、ドン・フアン・デ・アウストリアの母。
バルバラ・ストロッツィ - イタリア初期バロック音楽の作曲家、声楽家。
バルバラ (歌手) - フランスのシャンソン歌手、作詞家、作曲家。
バルバラ・スコヴァ - ドイツの女優。
バルバラ・ヤニシェフスカ - ポーランドの陸上競技選手。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

【Barbara】 238ころ‐306ころ 小アジア,ニコメディア出身の伝説的聖女。十四救難聖人の一人。鉱夫,消防士,砲兵,建築家,塔,火薬庫などの守護聖人。また不慮の事故による死者の救済者。富裕な異教徒の娘で,娘を熱愛する父によって塔に閉じ込められていた。キリスト教に改宗するや父が役人に引き渡し,バルバラは斬首されて殉教。父は刑場で雷に打たれ灰燼に帰した。伝説は7世紀に形成され,美術においては8世紀にはフレスコ画に描かれている。三つの窓(三位一体を象徴する)を持つ塔,聖杯,クジャクの羽毛,シュロの枝などを手にすることが多く(ファン・アイク《バルバラ》),アレクサンドリアのカタリナらとともに描かれることもある。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ジグムント
  • ポーランド
  • 聖人
  • スペイン
  • アルフォンソ
  • サポヤイ
  • ザーポリャ
  • ダウストリア
  • デステ
  • ハンガリー
  • フェラーラ
  • フェルナンド
  • ブラガンサ
  • ヤーノシュ
  • ラジヴィウヴナ
  • 殉教者
  • キリスト教
  • ツェ
  • ツェリスカ
  • リス
  • ワラ
  • ワル
  • 最初
  • 正教会