生年月日データベース

森勇介もりゆうすけ

男子サッカー選手[日本]

1980年 7月24日

森 勇介(もり ゆうすけ、1980年7月24日 - )は、静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身のサッカー選手。
ポジションはディフェンダー(DF)。
中学時代は清水エスパルスジュニアユースチームに所属。
清水東高校時代は高林佑樹と同級生で同卒業後1999年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)へ入団。
2001年、当時J2のベガルタ仙台へ移籍し、右サイドバックのレギュラーとしてチームのJ1昇格に貢献。
だが、警告・退場が多いため2002年のシーズン途中で安藤正裕と入れ替わる形で選手登録を抹消され事実上の解雇となった。
その後、京都パープルサンガを経て2005年に川崎フロンターレに移籍。
同年11月20日のセレッソ大阪戦ではベンチから審判に向かって暴言を吐いたとして、試合に出場していなかったが退場処分となった。
2007年3月17日の横浜FC戦で、途中交代の際にピッチ際の給水ボトルを蹴飛ばし、2度目の警告を受けて退場となった。
翌日には頭を丸刈りにして反省の弁を述べたものの、川崎はこの問題に対し、直後の試合であるAFCチャンピオンズリーグ・バンコク・ユニバーシティ戦のメンバーから外した。

■ 関連書籍

サッカー選手。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)。 1980年7月24日生まれ。静岡県出身。身長175cm、体重74kg。 優れたテクニックとスピードを生かして独力でドリブル突破をしかけることができる攻撃的サイドバック。 イビチャ・オシム監督時代の2007年4月に日本代表候補合宿に招集されたこともあるように、能力の高さは折り紙つきだが、問題児として知られ何度もトラブルを起こしている。2009年のJリーグカップ決勝では、敗戦後、ガムを噛みながら表彰式に臨んだため出場停止処分を課された。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • ヴェルディ
  • 所属
  • クラブ
  • ディフェンダー
  • ポジション
  • 代表
  • 個人
  • 出典
  • 成績
  • 時代
  • 東京
  • 注釈
  • 清水
  • 清水エスパルス
  • 評価
  • 選手
  • 関連
  • 高林佑樹
  • ジュニア
  • チーム
  • ユース
  • 中学
  • 卒業
  • 同級
  • 学校
  • 川崎
  • 県立
  • 静岡
  • 高校
  • 高等