誕生日データベース

多賀竜昇司たがりゅうしょうじ

相撲力士[日本]

1958年 2月15日

多賀竜 昇司(たがりゅう しょうじ、1958年(昭和33年)2月15日- )は、茨城県日立市出身(本籍地は同県北茨城市)で、鏡山部屋に所属した大相撲力士。
最高位は西関脇(1983年(昭和58年)11月場所)。
現役時代の体格は178cm、139kg。
本名は黒谷 昇(くろたに のぼる)。
得意手は右四つ、寄り、上手出し投げ。
現在は、年寄・鏡山である。
来歴・人物 日立市立成沢小学校時代はあまりにも元気がありすぎて、5年生の時にサッカーのゴールポストで逆上がりしてポストごと倒れ、顔に17針も縫う傷を負ったりもした。
日立市立多賀中学校では野球部に所属し、捕手でキャプテンを務めた。
野球の腕を買われて東洋大学附属牛久高等学校への入学が一旦決定したが、経済的な事情で断念。
中学卒業後は職業訓練所に通い、溶接の技術を学んだ。
訓練所を卒業する直前に日立グループの子会社への就職も決まったが、近所の建設業者が鏡山親方(元横綱・柏戸)の現役時代からの贔屓だった縁で鏡山部屋を紹介され、家が貧しいことを理由に角界入りを承諾。
連想語句
  • 場所
  • 優勝
  • 年寄
  • 鏡山
  • エピソード
  • 三賞
  • 上手
  • 出し投げ
  • 力士
  • 各段
  • 問題
  • 変遷
  • 大相撲
  • 審判
  • 平幕
  • 成績
  • 戦績
  • 改名
  • 発言
  • 部長
  • 金星
  • 関脇
  • 関連
  • くろたに
  • のぼる
  • 体格
  • 北茨城市
  • 右四つ
  • 得意手
  • 所属
  • 昭和
  • 時代
  • 最高位
  • 本名
  • 現在
  • 現役
  • 相撲
  • 茨城
  • 西
  • 黒谷