生年月日データベース

サマンサ・ストーサーSamantha Stosur

女子プロテニス選手[オーストラリア]

1984年 3月30日 生 (満34歳)

サマンサ・ストーサー - ウィキペディアより引用

サマンサ・ストーサー(Samantha Stosur, 1984年3月30日 - )は、オーストラリア・ブリスベン出身の女子プロテニス選手。
2011年の全米オープン女子シングルスの優勝者であり、女子ダブルスでも2006年の全仏オープンと2005年の全米オープンで優勝している。
これまでにWTAツアーでシングルス8勝、ダブルス24勝を挙げる。
自己最高ランキングはシングルス4位、ダブルス1位。
身長172cm、体重65kg。
右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
ストーサーは友達の勧めがきっかけで8歳からテニスを始めた。
2003年から女子テニス国別対抗戦・フェドカップのオーストラリア代表選手になる。
2004年のアテネ五輪では、シングルス・ダブルスとも1回戦で敗退した。
2005年からストーサーのテニス経歴は開花を始め、ダブルスで年間7勝を挙げた。
最初の2勝は同じオーストラリアのブリーアン・スチュワートとペアを組み、同年のウィンブルドン女子ダブルス準決勝進出まではスチュアートがパートナーであったが、ウィンブルドン終了後のアメリカ・カリフォルニア州スタンフォード大会からリサ・レイモンドと組むようになる。

1984年5月30日生まれのオーストラリア・ブリスベーン出身の女子プロテニス選手。 女子ダブルスの第一人者として活躍し、アメリカ合衆国 アメリカのリサ・レイモンドとペアを組んでいる。WTAツアーでまだシングルスの優勝はないが(準優勝3度)、ダブルスで13勝を挙げている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • テニス
  • シングルス
  • オープン
  • ダブルス
  • 全米
  • 大会
  • 女子
  • ツアー
  • 優勝
  • 全仏
  • 成績
  • 決勝
  • 結果
  • 進出
  • きっかけ
  • ストローク
  • ストーサー
  • バックハンド
  • ランキング
  • 優勝者
  • 協会
  • 友達
  • 右利き
  • 国別
  • 対抗
  • 手打ち
  • 最高
  • 自己
  • 選手