生年月日データベース

中山雅史なかやままさし

男子サッカー選手[日本]

1967年 9月23日

中山 雅史(なかやま まさし、1967年9月23日 - )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手である。
JFL・アスルクラロ沼津所属。
ポジションはフォワード。
日本プロサッカー選手会名誉会長。
ゴン中山の愛称で知られる。
ほかに、中山隊長、隊長の愛称がある。
1996年から1998年までジュビロ磐田でキャプテンを務めた。
日本代表としてフランスワールドカップ、日韓ワールドカップにも出場。
Jリーグ(J1)最優秀選手賞1度受賞、得点王2回、ベストイレブン4度受賞した経験を持ち。
2つのギネス世界記録とJリーグシーズン最多得点、J1での最年長記録、W杯本大会日本代表初ゴールなどの個人記録なども持つ。
また、2016年3月に佐藤寿人に抜かれるまで通算J1最多得点(157得点)記録保持者だった。
妻は女優・タレントの生田智子で、2004年に第1子(女子)が生まれた。
実父の中山儀助は元岡部町町議会議員である。
現役時代 = 学生時代 = 静岡県立藤枝東高等学校ではエースストライカーとして活躍し、高校2年生の1984年は全国高校サッカー選手権静岡県予選を勝ち進み、当時台頭していた東海大学第一高等学校と決勝戦で対戦。

■ 映像作品

■ 関連書籍

サッカー選手。JFLアスルクラロ沼津所属。ポジションはフォワード。ニックネームは「ゴン」または「ゴン中山」*1。 1967年9月23日生まれ。静岡県藤枝市(旧・志太郡岡部町)出身*2。血液型はO型。身長178cm、体重72kg。妻は女優の生田智子。 1990年にヤマハ発動機サッカー部(後のジュビロ磐田)入り。1996年から2009年までジュビロ磐田でチームキャプテンを務めた。 1998年FIFAワールドカップ・フランス大会の対ジャマイカ戦で、日本人選手として初のゴールを挙げた*3。同じく1998年にJリーグで4試合連続ハットトリックを達成。この記録はギネスブックにも掲載された。 「ドーハの悲劇」と2度のワールドカップを経験した唯一の選手。2006年FIFAワールドカップ組み合わせ抽選会にアジア代表として参加。2002年より2007年まで、Jリーグ選手協会会長を務め、現在は会長職を藤田俊哉に禅譲し名誉会長となっている。 2010年に年齢のこともありジュビロ磐田から戦力外通告を受け、スタッフとして残留を求められるも、現役にこだわりコンサドーレ札幌に移籍。 2012年12月、現役引退。しかし2015年、アスルクラロ沼津に所属し、現役復帰を果たした。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 記録
  • サッカー
  • 日本
  • リーグ
  • ワールドカップ
  • 得点
  • 世界
  • 代表
  • 保持者
  • アスル
  • ギネス
  • クラロ
  • ジュビロ磐田
  • タレント
  • ハットトリック
  • フォワード
  • プロ
  • ベストイレブン
  • 中山儀助
  • 佐藤寿人
  • 優秀
  • 受賞
  • 岡部町
  • 愛称
  • 最多
  • 沼津
  • 生田智子
  • 連続
  • 選手
  • 選手会
  • 隊長
  • アウォーズ
  • キャプテン
  • ゴン中山
  • ゴール
  • シーズン
  • ステファン
  • ポジション
  • ルチヤニッチ
  • 中山
  • 会長
  • 俳優
  • 個人
  • 出場
  • 同年
  • 名誉
  • 国際
  • 女優
  • 女子
  • 実父
  • 所属
  • 最年長
  • 最短
  • 本大会
  • 町議会
  • 経験
  • 解説者
  • 試合
  • 議員
  • 通算
  • 静岡県