誕生日データベース

麻生太郎あそうたろう

政治家内閣総理大臣[日本]

1940年 9月20日

麻生太郎 - ウィキペディアより引用

麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。
自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、為公会(麻生派)会長。
内閣総理大臣(第92代)、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。
学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学する。
その後、麻生産業に入社し、麻生セメント(後の麻生)の社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。
以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。
経済企画庁長官(第53代)、経済財政政策担当大臣(第2代)、自由民主党政務調査会長、総務大臣(第3・4・5代)、外務大臣(第137・138代)、自由民主党幹事長を経て2008年自由民主党総裁選挙により、第23代自由民主党総裁に選出され、第92代内閣総理大臣に就任した。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

あそうたろう [生]1940.9.20.福岡,飯塚政治家。内閣総理大臣(首相。在任2008~09)。元衆議院議員麻生太賀吉の長男として生まれた。母方の祖父は吉田茂元首相,妻の父は鈴木善幸元首相,妹は三笠宮寛仁の妻。1963年学習院大学政経学部を卒業,1973年家業の麻生セメントの代表取締役社長に就任,1978年日本青年会議所会頭の座についた。この間の1976年,モントリオール・オリンピック競技大会の射撃(クレー射撃。スキート)に日本代表選手として出場。1979年衆議院議員に初当選し,1996年橋本龍太郎内閣で経済企画庁長官として初入閣した。その後,経済財政政策担当大臣,自由民主党政務調査会長,総務大臣,外務大臣を歴任,2007年安倍政権下で自民党幹事長となり,翌2008年に福田政権下で再び幹事長を務めた。同年9月,突然辞意を表明した福田康夫首相の後継者争いで圧勝し,第92代,59人目の首相に就任した。2001年に自民党総裁選挙に初立候補して小泉純一郎に敗れて以来,4度目の挑戦で総裁・首相の座を手にした。2009年8月の衆議院選挙で自民党が惨敗,野党に転落して総裁・首相職を辞した。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大臣
  • 担当
  • 内閣
  • 内閣府
  • 特命
  • 総理
  • 安倍
  • 小泉内閣
  • 政策
  • 経済
  • 議員
  • 財政
  • たばこ
  • デフレ
  • 公会
  • 外務
  • 改造
  • 日本
  • 総務
  • 脱却
  • 自民党
  • 自由民主党
  • 財務
  • 連盟
  • 金融
  • 麻生
  • 中央
  • 会長
  • 再編
  • 国会議員
  • 所属
  • 森内閣
  • 橋本
  • 省庁
  • 経済企画庁
  • 衆議院
  • 長官
  • 顧問