誕生日データベース

クララ・ボウClara Bow

女優[アメリカ]

1905年 7月29日

クララ・ボウ - ウィキペディアより引用
クララ・ボウ(Clara Bow、本名:Clara Gordon Bow、1905年7月29日 - 1965年9月27日)は、アメリカ合衆国の女優。
ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン出身。
生涯 父親はアルコール依存症、母親は精神疾患を患っており、時折売春婦まがいのことをして金を稼ぐという非常に貧しい家庭に生まれる。
子供の頃は汚い格好をしていたため、女の子達は遊んでくれずにいつも男の子達と遊んでいたという。
また、父親から性的虐待の被害に遭ったともいう。
クララはその中から這い上がるため、女優になることに望みをかけるようになる。
ティーンエイジャーの時に雑誌の美人コンテストで優勝、1922年に映画デビューのチャンスをつかむ。
しかしその作品『虹の大空 (Beyond the Rainbow)』ではクララの出演したシーンはすべてカットされてしまう。
同年の『船に打ち乗り海原指して (Down to the Sea in Ships)』でデビューする。
女優は売春婦と同じだと信じていたクララの母親は、女優になった彼女を殺そうとしたこともあったという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 生涯
  • クララ
  • 女優
  • 作品
  • 出演
  • 母親
  • 精神
  • アルコール
  • デビュー
  • ニューヨーク
  • ニューヨーク州
  • ブルックリン
  • 依存
  • 売春婦
  • 父親
  • 疾患
  • 虐待
  • すべて
  • カット
  • クラ
  • コンテスト
  • シーン
  • チャンス
  • ティーンエイジャー
  • 俳優
  • 優勝
  • 出身
  • 同年
  • 大空
  • 女の子
  • 娼婦
  • 子供
  • 家庭
  • 彼女
  • 映画
  • 格好
  • 死去
  • 海原
  • 男の子
  • 病院
  • 美人
  • 被害
  • 雑誌