誕生日データベース

ベニー松山べにーまつやま

作家[日本]

1967年 7月26日

ベニー松山(-まつやま、1967年 - )は、東京都新宿区出身のゲームライター、小説家。
早稲田大学第一文学部文芸専修卒。
なお大学は四度の留年・4年の休学を経て、12年かけて卒業した。
1986年、「TOMMY」のペンネームでパソコン雑誌「マイコンBASICマガジン」(電波新聞社)のライターとしてデビュー。
1987年にゲーム雑誌「ファミコン必勝本」(JICC出版局/現・宝島社)でベニー松山名義を使うようになる。
ペンネームの由来は、『プロゴルファー猿』の登場人物である紅蜂のファンであった事から。
コンピュータRPG『ウィザードリィ』のエヴァンジェリストとして知られ、1988年にはウィザードリィを元にした小説『隣り合わせの灰と青春』を発表。
以降も同シリーズの小説や外伝のゲームシナリオを手がける。
1989年、編集プロダクション「スタジオベントスタッフ」の設立に参加、同社取締役に就任。
同社のゲーム攻略本「アルティマニア」シリーズ、「解体真書」シリーズでは、シナリオや小説パートを担当している。

■ 関連書籍

「ベニー松山」と関連する人物

連想語句
  • ゲーム
  • ゴルファー
  • プロ
  • シナリオ
  • ファミコン
  • ペンネーム
  • マイコン
  • マガジン
  • 宝島
  • 小説
  • 小説家
  • 必勝
  • 攻略
  • 新聞社
  • 早稲田大学
  • 著作
  • 雑誌
  • 電波
  • デビュー
  • パソコン
  • ライター
  • 出版
  • 名義
  • 在学
  • 大学
  • 専修
  • 文学部
  • 文芸
  • 由来
  • 登場