生年月日データベース

磯部俶いそべとし

作曲家[日本]

1917年 7月24日

磯部 俶 (いそべ とし、1917年7月24日 - 1998年11月25日)は、日本の合唱指揮者、作曲家である。
本名は同じ。
東京都大森生まれ。
早稲田大学文学部芸術学科を卒業。
在学中から平尾貴四男に作曲を学び、15年間早稲田大学グリークラブの専任指揮者を務め、共立女子大合唱団・いそべとし男声合唱団・フレーベル少年合唱団など多くの合唱団の指導に当たった。
1955年新しい子供の歌の創作活動「ろばの会」を大中恩、中田喜直らと結成し、数々の賞を受賞した。
後半生は藤沢市鵠沼に住み、「湘南コールグリューン」を指導し、福永陽一郎に協力して藤沢市民オペラを発足させるなど、地域文化の向上に努めた。
藤沢市立鵠洋小学校をはじめ、いくつかの学校の校歌も作曲している。
また、美しい日本語の歌を創り広める活動に参加し、「新なみの会」会長を10年務めた。
晩年まで創作意欲は衰えることなく、1998年には室内オペラ『夕立』を作曲した。
NHK交響楽団で長く首席クラリネット奏者を務めた磯部周平は子息。
元学習院長の磯部忠正は兄。
代表作 『木せい』(女声、詞:北原白秋)1941年 『遥かな友に』(詞:磯部俶)1951年 『ふるさと』(男声、詞:室生犀星)1951年 『朝の賛歌』(女声、詞:東条豊)1952年 『新しいこどものうた』(混声合唱曲集)1961年 『かやの実』(男声合唱組曲、詞:島田忠夫)1961年 『貝殻』(女声、詞:三好達治)1964年 『犀川』(女声、詞:室生犀星)1964年 『噴水のある風景』(女声合唱組曲、詞:高田敏子)1964年 『おかあさんのばか』(合唱曲集。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 合唱
  • 早稲田大学
  • 磯部
  • 大田区
  • エピソード
  • クラブ
  • グリー
  • フレーベル
  • 交響楽団
  • 代表作
  • 作曲家
  • 受章
  • 受賞
  • 周平
  • 大森
  • 少年
  • 平尾貴四男
  • 忠正
  • 文学部
  • 東京都
  • 著書
  • 関連
  • いそべ
  • ろば
  • クラリネット
  • 作曲
  • 共立
  • 創作
  • 卒業
  • 在学
  • 多く
  • 大中
  • 奏者
  • 女子
  • 子供
  • 子息
  • 学科
  • 学習
  • 専任
  • 指導
  • 指揮者
  • 活動
  • 男声
  • 芸術
  • 院長
  • 首席