誕生日データベース

ウィリアム・ジレットWilliam Hooker Gillette

俳優[アメリカ]

1853年 7月24日

ウィリアム・ジレット - ウィキペディアより引用
ウィリアム・ジレット(William Hooker Gillette、1853年7月24日 - 1937年4月29日)は、アメリカ合衆国の舞台俳優・演出家。
シャーロック・ホームズを演じたことで知られ、インバネスマントや、瓢箪型パイプなど、ドイルの原作にないが、ひろく一般に浸透しているホームズのイメージは、多く彼の脚色による。
生涯 コネチカット州の上院議員の息子として州都ハートフォードに生まれ、最初の舞台(1875年)は実家と交際のあったマーク・トウェインの口利きによるものだった。
しかし、その演技は大いに認められ、1881年には自作の舞台で主演するまでの成功を果たす。
ジレット自身は、ホームズを演じることになるまで、この高名な名探偵の名を知らなかった。
ある新聞でドイルがインタビューに応じて、ホームズを舞台化するならジレットの主演が良い、と語ったのがきっかけだったが、このインタビューは記者のでっちあげだったとされている。

「ウィリアム・ジレット」と関連する人物

連想語句
  • ホームズ
  • ジレット
  • フロー
  • マン
  • 舞台
  • コネチカット州
  • ドイル
  • 生涯
  • インタビュー
  • シャーロック
  • チャールズ
  • トウェイン
  • ハートフォード
  • パイプ
  • ブロードウェイ
  • プロデューサー
  • マーク
  • 主演
  • 原作
  • 州都
  • 成功
  • 戯曲
  • きっかけ
  • たくみ
  • たばこ
  • ろく
  • アーサー
  • イメージ
  • インバネス
  • コナン
  • マント
  • 一般
  • 丁度
  • 上院
  • 交際
  • 人物像
  • 企画
  • 出版
  • 口利き
  • 各編
  • 多く
  • 実家
  • 当時
  • 息子
  • 指名
  • 探偵
  • 新聞
  • 書籍
  • 最初
  • 浸透
  • 演技
  • 瓢箪
  • 脚色
  • 自作
  • 自身
  • 言及
  • 記者
  • 議員
  • 適任
  • 関連
  • 高名