誕生日データベース

石毛博史いしげひろし

プロ野球選手[日本]

1970年 7月13日

石毛 博史(いしげ ひろし、1970年7月13日 - )は、千葉県銚子市出身の元プロ野球選手(投手)。
プロ野球指導者。
巨人時代 銚子市立銚子高等学校では2年生の時、1987年夏の甲子園県予選準決勝に進むが、東海大浦安に敗退。
1988年、社会人野球の住友金属鹿島への入社が内定していたが、ドラフト外で読売ジャイアンツに入団。
肘の故障があったため、専らリリーフ投手として活躍。
東京ドームで行われた1990年のジュニア日本選手権で中日ドラゴンズの清水雅治にサヨナラ本塁打を浴びている。
1992年、宮田征典投手コーチに「故障で長いイニングは持たないが、連投の効く体質を見出され(本人談)」、藤田元司監督に抑え投手としての適性を見出される。
1993年には最高速154km/hの荒れ球のストレート(故障で肘が曲がっていることによる)とフォークボール・スライダーを武器に当時の球団記録となる30セーブを挙げ、最優秀救援投手のタイトルを獲得。

芸名石毛博史 性別男性 生年月日1970/07/13 星座かに座 干支戌年 血液型B 出身地千葉県 身長189cm 体重105kg 職種文化人/スポーツ 好きなスポーツ野球 プロフィール1988年に高校卒業後、読売ジャイアンツに入団。1993年、30セーブを上げ、最優秀救援投手のタイトルを獲得、リリーフ投手として活躍した。1997年、近鉄に移籍し、その年に優勝、所属全球団で優勝する。2003年には阪神に移籍し、移籍年に優勝した。2005年にシーズン後、プロ17年目で現役引退。引退後、評論家・解説者として幅広く活動している。また、関西独立リーグ「大阪ゴールドビリケーンズ」の選手兼任投手コーチも務める。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 投手
  • 成績
  • 時代
  • プロ野球
  • ゴールド
  • タイトル
  • ビリケーンズ
  • リーグ
  • 千葉県
  • 大阪
  • 巨人
  • 年度
  • 独立
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 資料
  • 近鉄
  • 選手
  • 銚子市
  • 関連
  • 阪神
  • いしげ
  • ひろし
  • 出身
  • 博史
  • 指導者
  • 石毛