生年月日データベース

カーク・ウェイラムKirk Whalum

ミュージシャン[アメリカ]

1958年 7月11日 生 (満60歳)

カーク・ウェイラム - ウィキペディアより引用

カーク・ウェイラム(Kirk Whalum, 1958年7月11日 -)はテネシー州メンフィス生まれのジャズ・フュージョン・サックス奏者。
セッション・ミュージシャンとしても活躍している。
バイオグラフィ 父親が牧師の家庭で、幼い頃からゴスペルやR&Bに親しみ、ロックやポップスにも興味を持つ。
9歳にドラムを演奏し始めるが、高校に入るとサックスを持つようになり、ジャズを演奏し始める。
ヒューストンの南テキサス大学に入学、在学中テキサス・テナーのアーネット・コブに魅了される。
1980年にはR&B系のバンドを学内で組み演奏するようになる。
卒業するとヒューストンで演奏活動を始め、1983年にジャズ・ピアニストボブ・ジェームスの耳に入り、彼のグループの前座を務めるようになった後、ジェームスのグループに入り、1985年にジェームスのアルバム12に参加。
1985年にジェームスのサポートによりタッパン・ジー・レコーズからFloppy Diskでソロ・デビューを果たす。
この中の収録曲"Kyle's Smile"は彼の息子に捧げたものだ。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • バイオグラフィ
  • アルバム
  • アーネット
  • グラフィ
  • コブ
  • ジャズ
  • テネシー州
  • ディスコ
  • フュージョン
  • ブラザース
  • ランデヴー
  • レコード
  • ワーナー
  • 名義
  • 関連
  • ウェイラム
  • エンタテインメント
  • カーク
  • サイト
  • サックス
  • セッション
  • ミュージシャン
  • メンフィス
  • 公式
  • 奏者
  • 活躍
  • 現在
  • 音楽