生年月日データベース

左とん平ひだりとんぺい

俳優[日本]

1937年 5月30日

2018年 2月24日 死去享年82歳
左とん平 - 俳優

とんぺい左 とん平(ひだり とんぺい、1937年5月30日 - )は、日本の俳優。
本名、肥田木 通弘(ひだき みちひろ)。
東京市王子区(現・東京都北区)出身。
しまだプロダクション所属。
来歴・人物 世田谷学園高校卒業。
父親は郵政省の役人で、退官後旅館業、飲食店などを手広く経営していた。
高校卒業後進学せずぶらぶらしているのを見て、父親より新丸子にあるすし店の経営を任せられる。
芸名の由来は、本名の肥田木から「左」を、名付け親の三木鶏郎の行きつけの居酒屋から「とん平」を取った。
長男は主婦の友社「BOYS RUSH」元編集長の肥田木隆広(ひだき たかひろ、1966年1月23日 - )。
1981年1月26日、1980年5月11日にポーカー賭博を400回繰り返して行った容疑で逮捕されたが、当時帝劇『華麗なる遺産』に左が出演中だったため、翌1月27日に釈放された。
森光子と親交があり、「お母さん」、「とんとんちゃん」と呼び合う仲だったいう。
名バイプレイヤーとして 1957年、高校の同級生の辻しげるらと劇団を結成。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本の俳優。1937年5月30日、東京都生まれ。本名・肥田木通弘(ひだきみちひろ)。芸名の「左」は本名の「肥田木」からとったもの。高校卒業後、実家の寿司店で働いていた時に友人に誘われて俳優活動を始めた。57年に同級生と劇団を結成。20代の頃は10年ほど新宿コマ劇場で修業して、喜劇役者としてのキャリアを積んだ。70年代には人気ドラマ『時間ですよ』、『ムー一族』などで注目を浴び、『銭形平次』や『鬼平犯科帳』など時代劇でも名脇役として活躍。映画でも、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した『楢山節考』(83年)や『吉原炎上』(87年)などに出演した。2018年2月24日に80歳で死去した。 (2018-3-1) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 東京都
  • グラフィ
  • シングル
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • 世田谷
  • 俳優
  • 出演
  • 北区
  • 映画
  • 東京
  • 王子
  • 評価
  • しまだ
  • プロダクション
  • 中学校
  • 出身
  • 卒業
  • 学園
  • 学園高校
  • 学校
  • 所属
  • 高等